2011年06月17日

なっちゃんのバースデーと表現の仕方

デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

いつも長文ですが、今日はサクッと行きましょうか…

同じことを表すのに少し言い方を
変えるだけでずいぶん変わってくる。

昨日、学生アルバイトのなっちゃんが19歳になった。 
おめでとう まさか院長に言われるとは思わなかっただろう。

さて、この誕生日だが、
1)19歳、19年間
2)10代最後の年
3)生まれて6941日目
4)生誕7000日まで、あと59日

言ってることは一緒なのだが、
場面によって使い分けが必要になる。

親への感謝を表す場面なら1)
輝く時代(とき)を表すなら2)
一歩一歩の積み重ね、を語りたいなら3)
キリバン、あるいは10000日にも
 達していないヒヨっこ、と言いたいなら4)

勝手に考えてみたが、いかがだろうか。


言葉、表現は状況に応じて、
上手に使い分けて、
言葉美人を目指してほしい。

あなたが目指す 歯科衛生士は
人の健康を守る仕事 明るい未来を紡ぐ仕事
あなたの一言が その人の未来を変えることだってある

周りの人ができないこと 周りの人がしたくなこと
人の望みを叶えること それが仕事
言葉も立派なアイテム しっかり精進してほしい

って、また語ってしまった…

以上、生誕15390日目の院長から、お誕生日に贈る言葉。
Happy Birthday!!
 

yobou_no1 at 23:50│Comments(0)その他雑談 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字