2011年07月15日

つまようじ法ブラッシング 私たちの想い

(つづき)

デンタルクリニック東陽台の歯科衛生士が
そして歯科医師が
つまようじ法ブラッシングをお薦めする理由

それは
 「歯の健康を守りたいから」
 「あなたがいつまでも健康でいてほしいから」
という想いがあるからです。


さて ここまで読んで
いい話ばかり語って
欠点も実はあるんでしょう?

と思われる方へ

あります、実は


それは、
最初慣れるまで 練習がいること
そして
歯ブラシが へたりやすいこと

3・4列とは違って 1束にかかる圧が増えますので
毛束のコシ(腰)が徐々に落ちてきます。
キャップが付いていて 毛先の開きを防いでいますが
それでも半月から1カ月程度で 開いてきます。

しかし、このブラッシングを続けて
定期メンテナンスを受けている人は
続けていない人と比べて
歯を失った本数が半分以下だった
という6年間の追跡調査 つまり実績があるのです。

お薦めする理由 それは実績があるから!

10年で5本歯を失うところを2本で済んだ、としたら
失った部分を 仮にインプラントで補うことを考えると
約¥300,000×3本≒¥1,000,000

100万円あったら 車が買えるよ!

親からもらった健康な体(歯)
月に数百円で守れるものなら・・・

歯を抜かれたり 入れ歯をしたり
歯を削られてブリッジにされるより
よっぽどましで リーズナブル
より快適な生活が 末永く守れる

私たちはそう考えていますが いかがでしょうか?

まあ 衛生面の事も考えると
長くとも 月1回は歯ブラシを替えましょう!
歯を保つことは アンチエイジング!

80歳で総入れ歯の人が3人に一人
乳歯と同じ数20本を保てる人の割合はみんなの2割
みんなと同じ 今までと同じだと 同じことをしていたら
結果は同じ 物事は決して変わらない

いつまでも あなたらしく
周りの人々と 同じ生活を 営んでほしいから
お薦めします 予防歯科

以上、
デンタルクリニック東陽台からの 健康情報でした。

デンタルクリニック東陽台HP はこちら 
スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜




yobou_no1 at 06:40│Comments(0)TrackBack(0)予防歯科 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字