2012年01月24日

誕生日について考えた!

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
“誕生日”の見かたが
自分的にちょっと変わった気がする…
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


こんばんは
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

今日は朝から
「人が足りない・・・」

一人が病気でお休み
ひとりがなぜか来てない・・・
あれ?せおちゃんは?

・・・っていうのは私の勘違い
お子さんの満1歳の誕生日
 
わが子のはじめての誕生日 
ということで 
休む旨 伝えられていたのを
予定表に記していなかった!

みなさま、バタバタさせてすみません・・・


で、夜中 (カルテ印刷に励んでくれていた)
とくさんと話していて 
ふと気づいたこと

誕生日って 新たな1ページをめくる日
昨年1年 無事?過ごせた証しとして
めでたい めでたい!
なんて単純に思ってました

でも、その日って、
自分の親が苦痛を伴いながらも 
生んでくれた日ですよね

当たり前ですが。

人によっては
生命の危険を伴いながら
無事 大役を果たした日ですよね。

そう!
誕生日であると同時に
「出産感謝の日」!!

まるで勤労感謝の日みたい(笑)

男って鈍かったり忘れていたり・・・

ん、私だけかも?

あと
今の若い子に 出産直後の3時間起きの
ハードな子育て1日体験をしてもらいたいものですね!
と、とくさんに言われました

そうすれば 
親に不敬な発言ができなくなるでしょうに(笑)
だって!  

そうね、もろ寝不足になるもんね!

「母親」について 考えさせられた日でした。

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 23:19│Comments(0)TrackBack(0)その他雑談 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字