2011年03月

2011年03月31日

院内新聞4月号送付状より 〜震災に遭って考えた〜

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
彼岸が過ぎて春4月、ようやく暖かな気候となりました。
連日TVを賑わせているニュースから窓外に目をやると、
静かに季節を紡ぐ大自然。時に厳しく、時に優しい姿を見ると、
自然の偉大さにいろいろ考えさせられます。


3月11日の東日本大震災の影響は、こちらにお住いの
皆様にも少なからず及んでいらっしゃるかと思います。

実はその日、東京におりました。記事にも掲載いたしましたが、
見学先に着いた、正にその
瞬間でした。
(白金にある「白金こどものはいしゃさん」に着いた瞬間でした)
sirokane
揺れている建物を外で見ていた私たちと違って、
見学先のスタッフの方々は、
自動ドアを手動にして開けて脱出口を確保し、
患者さんたちを室内の入り口近くに誘導し、
座って揺れが治まるのをじっと待っていました。

日頃の訓練の成果として自然と行動に出ていたのでしょう。
「備え」の重要性を改めて感じました。

予防や防災は繰り返しの訓練、継続が重要です。
定期来院・継続管理を通じて
「病気の予防」「皆さんの健康づくり」
に貢献したい、と私たちは考えております。

デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

健康はみんなの願いです
あなたの健康を守るため 私たちがお手伝いします

デンタルクリニック東陽台
広島県福山市東陽台1-11-6
(084)
947−3410

歯科・小児歯科・矯正歯科・訪問歯科・予防歯科
ホワイトニング・インプラント

http://touyoudai.jp

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;








…で、この送付状の裏話。

この医院見学、実はスタッフを連れて行っていたのです。

3週間前、見学先の先生の講演を聞いて見学を決めて、
同じく講演を聞いて「私も見学に行きたい」と立候補した
スタッフとともに出張に来ていたのです。

宿泊先の水道橋にたどり着くにも、

バスはすし詰め、地下鉄はストップ、
タクシーは空車なし…電話は当然不通、
メールもつながりにくいし…

ということで白金→芝→大手前→神田→水道橋と歩き、
何とかたどり着きました。

歩いた距離、約11km。医院から神島橋の先、山手町まで。
運動不足の私にはきつかった…
何より心理的な負荷がきつかった…
スタッフとともに出張に来てたから。

全くの偶然とはいえ、えらい目に遭わせて申し訳ない…

TokyoTower
(芝公園にて、えらい目に遭ったなーと思いながら撮った写真)
(東京タワーの先端、この時点で曲がっていたらしい)


土地勘があまりない中、荷物を持ったり
コンビニにしょっちゅう入って休みを取ったり…


「先生、ダメです、もう歩けません!!」
その言葉をいつ言われるか、気が気でなかったです。

おつかれさま よく頑張ってくれました
うれしかったです 



yobou_no1 at 05:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)院内新聞 記事より