予防歯科

2013年12月26日

火の用心 その2

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
荒縄・後ろ手・裸足
さあ これから何が始まるか?

・・・まさか今、不健全な想像
しませんでした?
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です。

前述の
後輩のお宅の近隣が火事
Facebookネタの続き


前任地でのエピソード
もう一つ

開業のために実家に
戻ってくる前年の話


2月のある真夜中
2km先で
民家が全焼

ここから2kmなら
春日町あたりになるんですが

何せそこは田舎
周りは田んぼだらけ
街中と違って
見渡しがいいんです

だから 悲しいかな
火に包まれるお宅が
よく見えたんです・・・

その数日後の
集落の寄り合い

火を出したお家のご主人が
紋付き袴姿の
本家の主人に連れられて

『この度は 大変申し訳ございませんでした!!』
とみなさんの前で号泣


数日前の雪で
子どもの服がずぶぬれで
ストーブの上で乾かしていたそうで

あとはおきまりの
延焼、出火・・・

死人は出なかったものの
家は全焼

2階にいた家族のうち
ご主人がまず炎の中
2階から飛び降り

奥さんが
子どもたちを窓から
放り投げ

そして自らも
飛び降りて

骨折で入院

消防団が必死で
消火する中での出来事


で、表題の話

「すごいですねー」
とぼそっと言ったら
うちのお隣さんが、

『先生、10年前くらいまではね
 後ろ手で 荒縄を巻かれ
 裸足で 本家の主人に引きずられて
 集落を謝りに廻ってたんよ』


おいおい・・・思いっきり罪人じゃん!
そんな風習 平成まであったんかい?


お気の毒ではあるけれど
小さなところで 気付いていれば
ここまでには ならなかったはず

ボヤぐらいで 危険の芽を摘む
あるいは そんな悲劇の環境を
生み出さないようにする

自分のやってる仕事の意義
予防・防災の重要性
改めて認識した
そんな出来事でした

以上、
デンタルクリニック東陽台
院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 



yobou_no1 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月25日

火の用心 その1

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
みなさん
『ひのー よーじん!』
と町内を廻った体験は
ございますか?
『My拍子木』を持って・・・

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です。

松永で開業している後輩のお宅の
近隣が火事になった、というのが
Facebookに載ってました。

出火は
ほんとに痛ましい限りです
全てを失いますから・・・


Facebookの文を見て、
前任地でのエピソード
2つを思い出しました。

その一つを
今回ご紹介。


実は私、
『My拍子木』
を持ってたんです。

何をするかというと、
「火の〜用心!」「カン、カン」

そう、
『火の用心当番』!

ゴミ当番みたく、
廻って来るんです。

それも24日に1回
夜10時から20分くらい

雨と雪と台風以外は毎日
少雨・少雪決行!
集落を一周してくるんです。

積雪時は
防寒着・長靴・傘・拍子木
小雪が舞う中

『ひのーよーじん!』
寒いよー!

すごいでしょ?

希望者の方
拍子木の作り方から
実演、見廻りのポイントまで
ご指導します!


実は集落ごとの輪番制
(24軒あったから、ほぼ1カ月弱)。 
8年前まで、5年間
そんな体験してたんです。

以前、火の不始末で
近隣集落が丸焼けに
なった頃からの風習なんだそうです。

年末に向けて、
みんなが
慌ただしくなる毎日

だからこそ 精一杯の
災いへの備え・予防の心
『火の用心』


以上、
デンタルクリニック東陽台
院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 



yobou_no1 at 06:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月24日

8014??

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
8020が達成されるのは
いつのことでしょね?
このペースだと
あと30年はかかるかな?
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

先日 日本人の歯の健康状態に関する
最新情報が厚生労働省より発表されました。

『平成23年度 歯科疾患実態調査』

マニアックでごめんなさい。

結果の概要ですが、いつもよりも
早く発表されました。
1年ぐらいはかかっていたのにね。

6月4日に発表するところが
作為的ですが・・・

で、下の図は
「〇歳の人は何本の歯を失っているか」
を表したもの。

120704 一人平均喪失歯数










60歳で4本、70歳で8本、80歳で14本

8020(はちまるにーまる)は
70歳で夢破れる、というのが現状

さて、この8020
いろいろ意味があって・・・

・・・続きは次号

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 





yobou_no1 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月20日

JOKANスクール 始まりはじまり〜

 *:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
月イチの研修会 がんばってね
みずきちゃん
むちゃくちゃ大変ぽいけど…
お姉さま方が
しっかりフォローしてくれるはずだから…
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

4/15(日) 歯科衛生士の研修会として
とても有名なJOKAN(上間、じょうかん)スクールの
入学式に同伴してきました。

レベルが高いセミナーで、課題も大変とのこと
みんなの代表、名代として参加するのは
みずきちゃん
jokan1




楽しそうな、少し緊張気味の様子

半年間がんばってね!月イチの出張は
みんなでカバーするから!

向こうに行ったら もっと緊張してた・・・
でも、「頑張ろう!」と意欲に溢れる顔つきの
他の参加者を見て気合が入ったのか、
いい顔してた・・・
jokan2




前の期生が作成したレポートが
掲示されていたので見てみたが、
まーすごい! ファイル厚 1cm

余談だが 昔 口腔外科学のレポートで
「口腔関連の腫瘍について」
レポート300gって
出した指導教官の事を思い出した…

肉を売るんじゃないんだから…
もっともレポート300“枚”ってのも困るが…

お姉さま方、フォローのほど
よろしくお願いします

jokan3




懇親会も含めて 丸1日の研修 
おつかれさま!


以上、
研修取材カメラマンの大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 





yobou_no1 at 06:52|PermalinkTrackBack(0)

2012年04月14日

健康格差とフッ素洗口 〜読売新聞より〜

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
ありゃー 相田くん えらくなったのねー
準教授だってさ・・・

aida






*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
講座のNo.2 准教授様に対して「くん」づけは失礼ですね・・・

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

ロンドン大学に留学に行ってたはずの
東北大学予防歯科の相田先生からメール

「明日(4/13)の読売新聞 
 医療ルネッサンスに記事が出ます」
(記事についてはクリックしてね)

健康格差」について研究している
学会でも注目の若手株 
といっても30歳代のはず・・・

私的には 論文作成や日F会議の席、
(日本むし歯予防フッ素推進会議)
その他でいろいろお世話になった先生

フッ素洗口については 昔から知っているので
何を今さら、と思ってましたが
世間的には まだまだ知られていないので
新聞記事として出ることは いいことかも!

有用な健康情報 知らずに病気になって
損している人の 何と多いこと・・・
(うがいするだけ、楽してむし歯が防げるのに・・・)


で、記事を読んでいると・・・

「・・・ありゃ、いつの間にか准教授になってる!
 2階級特進かい!」

<解説> 大学(医学部系)の序列
 (医員⇒助教(助手)⇒講師⇒准教授(助教授)⇒教授)
                  ( )内は昔の呼び方 
海外留学が「研究職のステップアップ」に必須な近年
昔の呼び方を英語に訳すと すごーく軽いイメージに見られる
(=お手伝いさん)とのこと。
せっかく海外に研究しに行ったのに、研究者扱いしてくれない
事例が多発し、全国規模で名称変更されたそうな・・・

この間 歓送会を開いてもらってた「たまちゃん
もそうだったけど ここ数年 私の知り合いで
「若手への世代交代」「昇進」をよく目にします
(現 徳島大学歯学部予防歯科准教授の玉木直文先生は2コ下です)

私も頑張らなきゃ・・・ 
ちなみに うちの若手も最近いちだんと
静かに燃えてる」し・・・

新聞を読んでいて 
いろいろ考えさせられました・・・

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 





yobou_no1 at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月02日

青葉台と7万本

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このままだと 
この丘の上に住む人たちは
これからの10年間で 7万本の歯を失うんだ…

少しでも防ぐこと
自分の歯で 快適に過ごしてもらうこと
健康の大切さを 伝えていくこと 

共に歩んで 歯を 健康を 
そして豊かな生活を守っていくこと
それが あなたと私の仕事だよ… 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

私は時々治療中に 若手スタッフに
治療のこと 地域住民の健康のこと
歯にまつわる歴史のこと
様々なウンチクを 語っている

実は 「知っとくとためになるかな」
と思って 患者さんに聞こえるように
話しているのだが 

耳ダコのスタッフには
「また語っている」と思われるかもしれない…
 (でも「チュイーーン」の音と怖さが紛れていいかな、と)

で、上記の話は アシストについてくれた
うちの“お嬢”との会話
(端折っている部分もあるが)

根拠を話せていなかった!
解説しよう!

厚生労働省の歯科疾患実態調査によると
80歳の平均所有歯数は11本 
(平成5年で9本、平成11年で10本、平成17年で11本)

今年は調査年 おそらく12本になっていると思う

平均寿命を80歳として 
生涯で16本の永久歯を失ことになる

そう 
これから10年で平均2本の歯が「さようなら」

このままであるならば 
同じことを繰り返しているならば
「みんなと同じ」であるならば

「丘の上」を東陽台・青葉台・伊勢丘・幕山台・能島
坪生・坪生町南・春日台・浦上と仮に定義すると
その人口は 平成23年9月時点で 33,622人

33,622☓2=67,244
そう この10年間で約7万本の歯が
失われる計算になる

成人の歯の本数は28本
(親知らずを除く)

つまり青葉台1〜4丁目に住む10歳以上の
全ての住民が持つ歯の数に相当する本数が
この10年間に失われることになる

この数字 あなたはどう思う?


うちの医院のウリの一つに アットホームさがある
他院よりも スタッフが何かにつけて
かなり話しかけていると思う
いろいろ気を配り 心がけてもらっている

実はこれも健康を守るために 必要だから

必要な治療を行い その後の健康管理を
より安定して行なうために 

あなたが楽して 末永く健康を守るために
治療に通い メンテナンスに通うのに
通いにくいところだったら 困るから

そして 
より効果的な治療・予防にこだわっている
高い確率で結果を出したいから

単なる治療だけでなく 
健康保持のための いい情報 
よりよいやり方を 得てもらうことで
治療に費やす 時間と費用を
はるかに上回る 大切なものを
手に入れてもらいたい

・・・という想いを伝えようと 日々努力しているのだが
どうもシステム化と継続性が欠けている気がする

みんなのポテンシャルは十分にあるのだが・・・
まだまだ引き出せていない
私の努力が足りないな・・・ がんばろうっと!

ところで、何でこんな情報を知ってるのって?
だって、一応
資格を持ってるから

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月23日

噛めなくなると アルツハイマー?

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+

また過激なネタを出してるよ 
学さんは… 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+

こんにちは デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です。

私の元上司が また過激な論文を出してました

morita
















ネット記事はこちら

私の今くらいの年齢で
岡山大学歯学部予防歯科の講師から
北海道大学歯学部 予防歯科の教授になった方
2階級特進 それも旧帝国大学の教授!

「北は寒いから」って理由で
古巣の岡山大学に戻ってこられたけどね
教授選で勝ち抜いて
(よくもまー 2度も教授選に挑むとは…)

北大時代 未知の地で頑張っている先生に
「森田学ファンクラブ年会費」として
委任経理金を貢いだ人間は 私たち夫婦と
黒瀬先生(岡山市開業)くらいだろうか・・・

まあ 憎めないいい先生ですわ

で、
噛めない状態が続くと 
アルツハイマーになりやすいってこと

でも、言っとくけど ラットの実験だからね。

人の場合
脳での高次処理がなされるから
このまま当てはまるわけではないけど

でも大脳皮質のかなりの部分は
お口の周りの感覚をつかさどる
と言われれている

臨床的にも 歯のない人の方が
運動能力や判断能力の低下が見られる
傾向があるけど…

80歳時の歯科医療費も そして医科医療費
歯の少ない人の方がかかってる
いろんな意味で 歯を失いすぎると
全身に悪影響を及ぼすってことかな?

今後の脳科学の解明に期待しましょう!

でも、「修復の寿命」でも「抜歯の原因調査」でも
「診療内容とコスト」でも「自費と保険の入れ歯の能力」でも
ショッキングな発言(論文)が多いよな…

実験・調査をしっかりした上での
発言だから説得力はあるんだけれどね。

私たちが出した、
「広島県の子どもにむし歯が少ない理由」を
解き明かした論文も似たようなものか…


以上、デンタルクリニック東陽台
院長の大石でした。

デンタルクリニック東陽台HP はこちら 

スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜


yobou_no1 at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月18日

あなたのむし歯本数は 平均的?

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

40歳までに15本の歯を削られる・・・

「みんなと同じ」って そういうことですよね!

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です。

今日は久々に? 予防歯科の話。

厚生労働省が平成17年に行った
歯科疾患実態調査のデータより。

6年おきに全国規模で行う 「日本の歯科の現状」
今年はその実施年

DMFT












(DMFT:むし歯経験歯数 D:decay未処置のむし歯 
 M:missing むし歯により失った歯 
 F:filling 処置済みの歯 これらの合計)

全国的に むし歯は
徐々に減っているとは 言われているけど
それでも 20歳までに平均8本
40歳までに平均15本がむし歯!


「・・・(また言ってる)・・・」
いつも私が治療の最中で 患者さんにささやいて?いる
うちのスタッフにとっては耳ダコのネタ

これも情報提供・保健指導の一環
知らないことで損してる 
病気になっていることが 多いから 

みんなと同じって そういうこと 
 
美味しく食べて でも病気になりにくい
そんな環境に 身を置きたいものですね

「あいんしゅたいんのお言葉」の章でも触れたけど
今までと少しでも 違うことをするから 
より望ましい未来に 近づくのだと思う。

そう 同じ手法 従来の予防法では・・・ね。

余談ですが 平成17年の調査は 
私の後輩が 厚生労働省に入省して
技官として携わった調査なんです。

で、お知らせ
予防に関する最新ネタを また仕入れに行ってきます。
10/8(土)〜10(月・祝) 日本口腔衛生学会総会に
出席するため 不在です。 

評議員会にも出席しなきゃならないし。
あー大変だ。

以上、日本口腔衛生学会 評議員・認定医の
大石でした。

デンタルクリニック東陽台HP はこちら 

スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜


yobou_no1 at 08:20|Permalink

2011年08月11日

ケアに関する日米の違い(2)

(つづき)

むし歯治療で 1本7〜10万円するアメリカでは、
歯を大切にケアするのは常識
 ・デンタルオフィス(医院)に通って定期的にケアする
 ・歯を守るためのフッ素の錠剤の処方を受ける
 ・フッ素塗布を受ける
 
など より効果のあるケア方法を実践することが 
幼少期から身についている

映画のいちシーンでも歯のケアの場面が出てくる
(スタンドバイミーやクレーマー・クレーマーだったかな?にも出てるし)

そして、個人的ケアとは別に、公共的施策として
フロリデーション(Water Fluoridation 水道水フッ化物濃度調整)
が実施されている。人口の7割をカバーして
人々の健康に寄与している 
大きな都市ならたいがいやってる
US Fluoridation

供給される水を飲んでいれば というか
普通にそこで生活しているだけで
むし歯発生が半減以下となる 

60年以上の歴史を持つスグレモノ
無味無臭で 実害なし 
あるとすれば歯医者がヒマになるだけ?
(いや 別の仕事もあるので そうでもないのだが)

実は福山市も 天然のプチ・フロリデーション地域である
(濃度が至適より低いから、プチ)


ごめんねー
日本の水道技術をもってすれば わけないんだけど
歯医者も水道関係者も 保健所関係者も知らないから・・・
関係者の勉強不足と広報不足 そして
縦割り行政が要因の一つなのよ・・・
(そういう私も10年前はそうだったけどね)

何せ日本でWater Fluoridationの装置があるのは
米軍基地以外では日本大学松戸歯学部の小林清吾教授の所と
下仁田ネギ(長ネギ)で有名な群馬県下仁田町の公民館と
うちの実家の裏庭にしかないからね(こちらは部品、ですが)

satulator




さて 次回はTooth Brushing Instruction 
指導は英会話に長けた人にお任せしよう!

日米のむし歯予防 特にフッ素に関する
認識の格差を感じた 今日の診療でした・・・


デンタルクリニック東陽台HP はこちら 
スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜


yobou_no1 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月10日

ケアに関する日米の違い(1)

こんばんは
デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です。

日本とアメリカでは一般市民の間に
むし歯予防についても
かなり認識が違うらしい

日本でも専門職が知らないこともある その手法を
一般市民が知っていた という事を知り 驚いた!
というのが昨日の診療ネタ

「むし歯になっているかもしれない」
ということで来院され
検査したところ、案の定むし歯発見

で、お口の中について説明し 
そこから むし歯予防の話になった

その際
「どちらの出身ですか」
と聞いてみた
突然変なことを聞いてキョトンとした患者さん

「アメリカでは人口の7割近くがフッ素の恩恵を
 受けているがあなたの出身地では
 Water Fluoridationされてますか?」
と聞いてみた。

すると未実施地域だったらしく
歯科衛生士オフィスで定期的に
フッ素のケアを受けていたという。
(アメリカでは歯科衛生士が予防・ケアに関して
 自ら施術できるオフィスを持てる制度があるらしい)

「すみませんね。日本ではWater Fluoridationを
 やってるところはどこにもないんですよ」

「えー、マジーーーー!!」 

「何でしないんですかー?」
「(関係者も含めて)みーんな知らないから」
「えーーーー!!!」

多くの人々の健康が より確実に守れる 優れた手法を 
なーんでしないの? 信じられなーい!  というのが
「えーーーー!!!」の意味らしい。

(つづく)

デンタルクリニック東陽台HP はこちら 

スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜




yobou_no1 at 20:32|Permalink

2011年07月15日

つまようじ法ブラッシング 私たちの想い

(つづき)

デンタルクリニック東陽台の歯科衛生士が
そして歯科医師が
つまようじ法ブラッシングをお薦めする理由

それは
 「歯の健康を守りたいから」
 「あなたがいつまでも健康でいてほしいから」
という想いがあるからです。


さて ここまで読んで
いい話ばかり語って
欠点も実はあるんでしょう?

と思われる方へ

あります、実は


それは、
最初慣れるまで 練習がいること
そして
歯ブラシが へたりやすいこと

3・4列とは違って 1束にかかる圧が増えますので
毛束のコシ(腰)が徐々に落ちてきます。
キャップが付いていて 毛先の開きを防いでいますが
それでも半月から1カ月程度で 開いてきます。

しかし、このブラッシングを続けて
定期メンテナンスを受けている人は
続けていない人と比べて
歯を失った本数が半分以下だった
という6年間の追跡調査 つまり実績があるのです。

お薦めする理由 それは実績があるから!

10年で5本歯を失うところを2本で済んだ、としたら
失った部分を 仮にインプラントで補うことを考えると
約¥300,000×3本≒¥1,000,000

100万円あったら 車が買えるよ!

親からもらった健康な体(歯)
月に数百円で守れるものなら・・・

歯を抜かれたり 入れ歯をしたり
歯を削られてブリッジにされるより
よっぽどましで リーズナブル
より快適な生活が 末永く守れる

私たちはそう考えていますが いかがでしょうか?

まあ 衛生面の事も考えると
長くとも 月1回は歯ブラシを替えましょう!
歯を保つことは アンチエイジング!

80歳で総入れ歯の人が3人に一人
乳歯と同じ数20本を保てる人の割合はみんなの2割
みんなと同じ 今までと同じだと 同じことをしていたら
結果は同じ 物事は決して変わらない

いつまでも あなたらしく
周りの人々と 同じ生活を 営んでほしいから
お薦めします 予防歯科

以上、
デンタルクリニック東陽台からの 健康情報でした。

デンタルクリニック東陽台HP はこちら 
スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜




yobou_no1 at 06:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月13日

つまようじ ブラッシング 何が優れているの?

(つづき)
〜つまようじ法 歯ブラシの傾け方と動かし方がコツ〜

この「つまようじ法」ブラッシングのやり方ですが
歯ブラシの毛先は歯面より30°ほど傾けて
歯と歯の間に毛先を突っ込むように
(歯面を滑らせるように)
歯ブラシを動かします。

それを7〜10回行います。

最初は従来の磨き方とのギャップで
やりにくい点もありますが
慣れたらすぐできます。

しっかり研修を受けた歯科衛生士さんに
歯の衛生のプロに
ちょっと手ほどきを受ければすぐできます!

ゴルフでもサッカーでもそうですが
プロにちょっと教わっただけで
上達度がかなり違うのは何でも同じ!

デンタルクリニック東陽台の歯科衛生士は
つまようじ法ブラッシングに関する研修
を受けています。

トレーニングを行い 院長と副院長に対して
ブラッシングを行い チェックしてもらい
最終的にはブラッシング試験を行って
OKをもらってから実践に臨んでます。
そう 院長試験をパスしているのです。

ちなみに院長・副院長は
つまようじ法の生みの親である
渡邊達夫名誉教授のお口を
実際にブラッシングして
パスして 臨床に臨んだ過去があります
(妻はともかく 私は緊張した!まあめったにない機会ですが)

そして二つ目のツボ それは
「マッサージ効果」です!

歯周病の改善には 単に汚れを取り除くだけでなく
歯ぐきを適度な力で マッサージすることが
より効果的に治るコツなのです。

歯ぐきが引き締まるんですよね。
実際 歯のぐらつきが2週間程度で軽減します。

これが他のブラッシング方法とは違うところ。

そして 何よりも推奨したいところ それは
「爽快感」

他のブラッシング方法では得られない
スッキリ感がいいですね!
通常 歯と歯の間までは磨けないですから。


特に 歯科衛生士や歯科医師が行う
「術者によるブラッシング」 
     (術者ブラッシングと呼んでます)
はその爽快感が違います。
 ・他人に磨いてもらうということ
    (肩もみも他人にやってもらった方が気持ちいですもの)
 ・適切な力で 目視しながらやってもらえること
    (特に歯の裏側 これが効くんですよね)
 
「こんなにスッキリしたのは初めてだわ!」
「今までの磨き方はダメだったのね!」
と多くの方から言われます。

デンタルクリニック東陽台の歯科衛生士は
つまようじ法ブラッシングに代表される
お口のケアを通じて
みなさまの健康保持・増進につとめています。

(ラストにつづく)


デンタルクリニック東陽台HP はこちら 
 スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜




yobou_no1 at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月12日

つまようじ法 ブラッシング ご存知ですか?

デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

先日 わかさ 8月号に
「つまようじ法 ブラッシング」
に関する記事が掲載されました。

それを実践している医院として
当院も紹介されました! パチパチ!
・・・って、紹介されるのは2回目なんですがね。

「つまようじ法」ブラッシング
それは 院長や副院長の かつての職場である
岡山大学歯学部 予防歯科で実践され続けて29年

「この歯は、もう抜歯しかないですね」
一般開業医から見放された 多くの歯を救ってきた
ブラッシング法なのです。


〜つまようじ法ブラッシングって なに?〜

つまようじ法ブラッシングは
歯周病(歯そうのう漏)予防・治療
とても有効なブラッシング方法です。

歯を失う理由のトップである
歯周病(歯槽膿漏)

その歯周病に なぜ効くのか?
それは、ツボをおさえたブラッシング
だからです!

もともとは私のもと上司 
渡邊達夫 岡山大学名誉教授が
広島大学に勤務中に発案したものです。

歯石取りなどの歯周病の治療をしていた時に
患者さんから言われたそうです。広島弁で。
「歯ブラシの毛先を歯と歯の間に
 突っ込むとスッキリするんじゃー」

この一言から、歯と歯の間に突っ込んで磨く
「つまようじ法」ブラッシングが生まれました。


〜つまようじ法 歯周病治療・予防へのこだわり〜

さて このつまようじ法ブラッシングですが、まず歯ブラシ。
毛束の配列(植毛)が違うでしょ?
やりやすいように、2列7束 
こだわりがあるんです。

V-7(ブイセブン)とShe Love(シーラブ)の2種類があります。
歯周病の進行度合いによって使い分けてます。

つまようじ法ブラッシングは 
これらの歯ブラシでないとできません。
2列がこの磨き方のカギなのです
(この磨き方の完成に至るまでに作成された
 多くのボツ試作品を見せてもらったことがあります)

さて、他の磨き方と何が違うのでしょうか。

それはこの3点
「歯と歯の間の清掃を重視した磨き方」
「歯ぐきのマッサージ効果を重視した磨き方」
 
そして
「磨いた後の爽快感」

歯ブラシを回転させる磨き方 ローリング法や
細かに左右に刻むバス法
その他スクラッビング法 チャーターズ法など
磨き方はいろいろありますが、

これらの最大の欠点は 「歯と歯の間は磨けてない」

歯周病は「歯と歯の間」の清掃不良から始まります。
(初発部位) つまり、ここが磨けていないと
磨いていても歯そうのう漏が進みます

だから歯と歯の間が磨ける いや 歯と歯の間も磨ける
ブラッシング方法が推奨されるわけです。

では 歯間ブラシは? 
もちろん 使っていただける方はぜひ使っていただきたい!

でもね 
器具が増えるほど 継続しない
という実験結果があるんです 
面倒だと やめちゃうんです!
人間の性ですね。

あと 歯間ブラシは
歯と歯の間ががすいてしまった人・部位に
だけしか使えません 

つまり
歯と歯の間の 隙間ができちゃうのを
座して待つのも どうなんでしょうか?
という事です。できれば事前に防ぎたいですよね。
 
(つづく)

デンタルクリニック東陽台HP はこちら 
スタッフブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

yobou_no1 at 07:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月08日

いやー 綺麗に撮れてたよね!

今日は口腔内写真撮影の院内研修会
まる一日使って行いました

日頃より当院に通われている方々
ご迷惑をおかけしました とともに
ご協力ありがとうございました

サンフォートの鈴木昇一先生を
講師にお招きしての出張講習
002
熱血指導で 緊張されたり焦った人もいたかもしれない
一度に多くの事を覚えなくてはいけなかったので
大変だったでしょう 

ミスしたり舞い上がった人へ 
それはとても正しい!

なぜなら この人物は

カメラメーカーで有名なペンタックス
20年以上勤務 カメラ機器の知識も豊富

そして撮影技術はプロ級 いや プロ
若い頃 2年間 
仕事の後に通いきった 写真学校 
同期にはプロカメラマンが
いっぱいいるとのこと
そりゃ 目が肥えてるわ!

40歳半ばで独立し 口腔内写真撮影では
歯科でも有名な方 
予防歯科で有名な熊谷崇先生と共に
本を出されている

医院への出張研修会は1200件を超えるとのこと
実はその道のカリスマ

・・・ということはみんなに説明していなかった 
多くは 終わった後の食事の席で聞いたから

「私 (有)サンフォートの鈴木昇一先生に
 口腔内写真撮影の手ほどきを受けました」
というだけで、すごいすごい、ってなわけ。

だから、いいよ、他人に自慢しても!
001
9時から夜まで 大変お疲れさまでした 
よく頑張りました

お迎えぎりぎりまで頑張ってくれた人
お子さんを待たせてまで残ってくれた人
そして 20時まで予定をかなりオーバーして
残ってくれた人 みなさん ありがとうございます

私は大したサポートができませんでしたね 
すみません

補助を受けながらも できましたね
写真 すごくきれいだったです
IMG22
いやー、高いけどカメラ買っちゃおうかなー 
と思うくらいの出来でした

口腔内写真の正しい画像 すなわち
 「口腔内写真の健康な姿」
を体感したので 異常像・病気の像って 
何となく分かったよね!

もちろん一人でできる人 補助されてできる人
個人差はあったけど それは承知の上!
ちょっと復習すれば ちょっと撮影のコツを 
噛み砕いて説明すれば
すぐ上達して 自分の身につくことでしょう 
みんな! ほんと!

そして 研修の間 接待 電話業務 事務業務など
医院業務をサポートしてくれた皆さん
Special Thanks!! ありがとうございました
助かりました!

・・・以上、デンタルクリニック東陽台 院長の大石より
みんなの頑張りレポートでした


yobou_no1 at 06:22|PermalinkComments(0)

2011年07月05日

歯の価値はプライスレス

デンタルクリニック東陽台 院長の大石です

今日は歯を守る大切さ の話

歯を失った時 取れる対処法
1.両隣の歯に人工物を橋掛ける(ブリッジ)
2.取り外し式の入れ歯を入れる(入れ歯)
3.人工の歯の根を埋める(インプラント)
そして
4.放置
である。

オプションとして
5.昔抜いた親しらずなどを冷凍保存して、
  来るべき日に植える(ティースバンク)
6.歯の種を植えて、できるのを待つ
がある。

hotetugenkai

さて1〜4であるが、
1.は何も支障がない歯を削る必要がある

2.は床の広さと歯にかけるバネで安定を図るため
  物自体が大きくなる 食事や会話時の違和感
  見ばえの不利など支障が出る

3.は機能的・見ばえ的にはかなりOK 
  でもオペがいる オペに見合う報酬がいる

4.は咬むのに 見ばえに支障も多々出る

5.は保存していた歯が 必ずしも抜けた場所に
  フィットするわけではない。数十万かかるし
  植えるオペは インプラントとさして変わらない
  いや むしろサイズ調整が難しい 
  生体親和性は高いが 規格化されていないから

6.はまだ技術が完成していない 名古屋大学で
  実験用のイヌで 歯もどきの物体ができている
  とのことだが 歯ができるまで数年間待つ必要がある 
  迅速性の観点からは 無意味 6年も待てるか!

そして何よりも 天然歯で咬む力よりは劣る

いつも咬める能力の100%を 
食事時に使用しているわけではないので
必ずしも100%の回復力が 必要ではないが

場合によっては 食べるものによっては
十分に咬めない 構造上 仕方ない

人と同じものが食べられないことは 
辛い 悔しい 悲しい・・・
と これは診療時に実際聞いた話
少し失った時に もう少し健康について考えてもらえれば
そうならずに済んだのに・・・

と思ったりもするが そういえば お伝えする機会がなかった
通常は 困りごとが発生して 初めてお会いするから

最近ブログに 熱く書き込んでいるのは 
不幸が発生する前に 
考え 動いてほしいから
と思い始めたから

読んで「そうだ、そうだ!もっともだ!」と思った人は
大切な人にも 教えてあげてね!

「そこそこの機能回復」と「リーズナブル」ということで
入れ歯を作ってはいるが 
このデータを知っているだけに 思いは複雑
surume (1)

そう 歯を守ることは大切なこと
インプラント3本も打てば¥100万はする
片顎を4本で済まそうとするなら
¥300万はかかる
プリウス並みだ でもお金で解決できるなら まだましだ
条件が整わないと 施術自体が無理な場合も 多々ある

咬める喜びはプライスレス

他の歯の健康 快適さ 見ばえ お金・・・ 
失ったものの代償は大きい


歯科衛生士による歯石取りやブラッシング指導
コーディネーターによる歯の大切さに関するお話
受付での定期メンテナンスのお勧め

彼女ら医院スタッフの仕事には 
実はこういう意味合いがあるのだ

おせっかいかもしれないが
多数の不幸を 間近に見てきたから
そうなる前に防ぎたいという 彼女らのやさしい心遣い


もちろん より歯が残る確率の高い方法を
学び 実践することが 必要だ

だが 自己流で あるいは間違ったことを
聞いてやってみて 結果が得られていないことが 実に多い

プロフェッショナルから学ぶ その効能
ゴルフ・野球・サッカー・勉強・・・ 
身に周りに そういう事例はないだろうか?

「歯を失った」「歯を削られた」「穴が開いた」「取れた」
同じ結果を繰り返したくないなら 
少し変わったことをしないといけない

同じ行動は 
同じ結果しか生まないから

当たり前 といったら当たり前だが・・・

より科学的に正しい方法・医療で皆様に貢献する
Evidence Based Medicine(EBM:科学的事実に基づいた医療)の
実践にこだわる
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした



yobou_no1 at 01:00|PermalinkComments(0)

2011年06月14日

CHP? PHP? 

デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

日曜は岡山で開催されたClinical Health Promotion
CHP研究会の総会・講演会に参加してきました。

医院を拠点とした健康づくり
修理屋から自主的な健康づくりへの脱却
素晴らしい考え方だと思います。

詳しくはスタッフブログを見ていただけたらと思います。

一緒に参加したスタッフのみんな、ありがとう!
いろいろ考えることもあったと思います。
仕事の、生活のプラスになれば幸いです。


ただね、ちょっと意地悪コメントを。
ごめんね、水を差すようで。

・そういう健康感が得られるまでは、健康でいられないの
・健康づくりをしたくても出来ない環境にある人どうするの?
・健康が得られる人って、クリニックに来れて、自主的l行動が
 とれる人
だけ?

まあ、診療所の院長・スタッフとしてできることには限界もあるでしょう。
いつも妻から怒られる。
「役割が違う!」「優先順位があるでしょう!」
もっともなのだが、線を引き、限界を決めてしまうのも何か切ない…

Health Promotion

ある一定レベルの健康は、守っていけるものなら守りたい。
支えてあげることも必要 本人が力をつけることも必要
でも その急な坂道 何とかならない?

環境整備、その点を無視しているのか 気づいていないのか
私が残念に思っているのは その考え方に至らないこと。

健康を守れる環境を整えてあげること
社会環境を整えてあげること

この考えをPHP(Public Health Promotion)
いわゆる公衆衛生における環境整備だ。

保育園での講話やイベント
院外イベントや子育てサークルとの交流・勉強会
その他 環境を変えられる手はいくらでもある
多くの人があまり努力をしなくても健康でいられる。

まあ、CHPという団体なんだから、
そこまで突っ込むのはお門違い

本当は行政が、教育がふがいないだけ
もっと痛くて苦しむ人を減らせるのに…
勉強不足なお役人…

そういう私も実践できていないから
あまり非難する資格もない…

AKB48 か みのさん なら
きっと世界を変えられるのだろうな。

以上、公衆衛生学のお勉強でした。


yobou_no1 at 07:36|PermalinkComments(0)

2011年05月17日

福山って、むし歯がね… その3

そのフッ素ってどこからやってくるのか、って気になりません?
私は気になりました。

あの図(3歳児むし歯有病者率地図)を見続けて、
あることに気がつきました。

「なぜ長野より東はむし歯率が多くなってくるのだろう?」
「なぜ北四国と南四国で差があらわれるのだろう?」
「なぜ和歌山とそれ以北で差が出るのだろう?」

そういえば、中央構造線糸魚川静岡構造線で分かれる気が…

もしかして、地質の影響? で、調べてみたら…はい、ありました。

なんと、花崗岩でした。


kakougan










3yCaries










(健康行動のとる人が多いとか、他にも複数の要因がありますが、)
水道水中のフッ素が3歳児のむし歯の地域格差の
主原因の一つであり、それが比較的高濃度のフッ素を
含む性質がある花崗岩に由来するというものです。
これが晴佐久論文2011なわけ。

これを見つけるのに、日本水道協会(東京)と
岡山大学図書館と北海道立図書館まで行きました。
学会の出張ついでに。我ながらアホや…

なかなか面白かったでしたよ。
何となく、世界地図を見続けて大陸移動説を思いついた
アルフレート・ヴェーゲナーみたいな気分になって。
最初資料を見せたとき、筆頭著者たちも驚いてましたし。

でも、平成18年版水道統計(ン万円)の本を買った時には
さすがに妻にあきれられました…
(共著に連なっているんだから、いいじゃん!)

ということで、結論、

何も考えなくても、そこに住んでいるだけで
みんなのむし歯が半減以下になる

そんな日がいつか来るといいですね。

続き物を最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。



yobou_no1 at 02:10|Permalink

2011年05月12日

福山ってね、むし歯が・・・ その2

デンタルクリニック東陽台 大石です。

さて、前回の「なぜか?」 それはね…

飲み水にフッ素が入っているんですよ。
芦田川水系にはね。
十分量(濃度)じゃないけれど


福山市水道局の水質検査結果を見てみたら?)

フッ素ってなあに? という人へ。
地質・海水・生物の体に多く含まれている元素
(体内では鉄分よりも多く含まれる、お茶にも、農産物にも…)

歯科的には歯のカルシウムとくっついて歯質が強化され
むし歯になりにくくなるという効果があります。

子どもさんの歯に塗るフッ素塗布
歯磨き粉の中に入れているフッ素入り歯磨き粉
牛乳への添加ドロップなど(スイスや中国、北欧など)

でも、一番効果的なのは水道水の中のフッ素濃度を
人工的に1ppm前後に調整すること。これを
  Water Fluoridation
(フロリデーション、水道水フッ化物濃度調整)と言います。
近場では、在日米軍基地の社宅や韓国でやってるけどね。

saturatorF-Korea




(釜山近郊のF水道水施設に見学に行って、もう10年も経つのか…)

過去の報告だと、水道水のフッ素濃度が0.3ppm以上に
なると地域住民のむし歯が減るんですよ。

日本でも天然にフッ素が含まれた水道水が
あって、そういう所に住む住民(3歳児)は
むし歯になる子の割合が他地域より少ない

ということが統計学的に支持された、
というのが相田論文2011というわけ。

で、さらに・・・



yobou_no1 at 06:00|Permalink

2011年05月08日

福山ってね むし歯が…

3yCaries














さて、この図なんですが・・・

3歳児の歯科健診で何割の子がむし歯か
市町村ごとに出して色分けしたものです。
(市町村合併前の3000あまり、よーやるわ…)

西日本とりわけ山陽地方は
むし歯になる子が少ないんだって!!
(東海道・山陽新幹線沿線なんだけどね)

福山は約20%、全国的にも少ないです。
(知ってる先生はごく少数)

仙台では40%、札幌では50% 
生後半年で歯が生え始めて2年余り、
むし歯になるのが早いって…

でね、面白いのは福山市保〇所担当者。
昔、行政との懇談会で出てきた話。

この結果の理由として、
「福山のお母さんは歯みがきが上手」だとか
「食事に人一倍気をつける」って…

うーん、ある意味、幸せだね… って思いました。

他の地域と変わらんって!
もっと積極的に歯科保健事業を
やってるところは山ほどあるって!

悪いけど、もと歯科行政職志望だったから、
よーく知ってます。


では、他に理由があるとでも? なぜ? それはね・・・

以上 デンタルクリニック東陽台 大石でした。









yobou_no1 at 01:35|Permalink

2011年05月06日

祝! 論文掲載!!

デンタルクリニック東陽台 大石です

3年越しのお仕事がやっと形になりました!
何と論文が2報掲載されました!!
v( ̄∇ ̄)v

まあ、ファースト・オーサー(筆頭著者)じゃないですけどね。
日々の診療があるので、そこまでできん!勘弁して…

でも、この論文ネタを最初に見つけたのはわ・た・し! ヾ(´ω`=´ω`)ノ
論文を予防歯科分野の若手のホープにお願いして書いてもらったわけです。

まあ、自慢はこれくらいにしておいて、
  • 日本国内における花崗岩地質の分布と水道水中フッ化物イオン濃度の関
  • 日本国内における水道水中フッ化物イオン濃度と3歳児齲蝕有病者率の関

  • これが将来の皆さんないし、お子さん、お孫さんの
    健康に寄与してくれたらいいのですがね。
    (つづく)



    yobou_no1 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

    2009年03月23日

    歯を失う理由 昔と今

    より効果的な、虫歯・歯周病などの予防について情報発信するページ

    さて、「歯は一生の宝」第2話

    「歯を失う理由は?」


    みなさん、歯を失う理由で最も多いのは何だと思いますか?

    何といっても1番は「むし歯」!

    ・・・・・・・と言うと思いました! ハハハ・・・ 確かに昔はそうでした。



    昭和60年に岡山県全県を対象にした抜歯の原因調査によると
    むし歯によるものが第1位で半分以上を占めていました。


    しかし、平成10年の調査によると何と歯周病(歯そうのうろう)が
    むし歯を抜いて第1位!!
    抜歯理由の変遷






    (出典 いずれも口腔衛生学会雑誌より)


    むし歯を抜かずに残す取り組みが進んだ一方、歯周病については
    あまり結果が残せていないのかもしれませんね。

    都市部より田舎の方が抜く傾向がありましたね。

    近年の全国調査でも同様の結果が得られています。
    (8020財団のHP参照)



    で、この図を見て思いませんか?

    むし歯と歯そうのうろうさえ防げれば、
    歯を失うことはほとんどないんだ・・・・と。


    でも、なかなかそううまくは行かないものです。

    だって、予防していないんだもの!

    結果の出やすい予防法をしていなければ

    努力も無駄なんです・・・

    ・・・っていうか、割と簡単に防げるし・・・


    さて、いつ頃から歯が抜け始めると思います?
    ケアに気をつけ始めなきゃいけないお年頃とは・・・

    ・・・・・・次回をお楽しみに。



    健康はみんなの願いです! 健康が一番! 予防が一番!
    デンタルクリニック東陽台はあなたの健康生活をサポートします。

    yobou_no1 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

    2008年03月03日

    歯を大切にしたい方へ 情報発信ブログ開設しました

    より効果的な、虫歯・歯周病などの予防について情報発信するページ

    「白い歯をいつまでも保ちたいと思いませんか?」

    「いつまでもご自分の歯で食生活を楽しみませんか?」



    初めまして。デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

    この度、予防歯科についてのブログを立ち上げました。


    歯の健康や予防、歯科保健などをテーマに、あなたの

    お口の健康につながる情報を発信します。






    さて、今回のシリーズは「歯は一生の宝」


    私は“甘党”です。和派ではなく洋派です。でもジャンク

    フードもスキです。あなたはどんな食べ物がスキですか?


    美味しいものが楽しく食べられる、それはごく当たり前の

    こと。でも、それがままならない方が大勢いらっしゃるのも

    事実です。そして、これからそうなる方も大勢いらっしゃる

    のも事実です。 できればそうなって欲しくないのですが。



    で、本日のお題。

    bassigenin







    この図、何を表していると思いますか?


    実は・・・・・・次回をお楽しみに。


    健康はみんなの願いです! 健康が一番! 予防が一番!
    デンタルクリニック東陽台はあなたの健康生活をサポートします。

    yobou_no1 at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)