カルピス

2011年06月27日

納涼 その2

アナタハ 霊ヲ 感ジマスカ?
・・・って、いったい なんちゅう始まりや!

デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

前回の納涼に引き続き、
夏に定番の幽霊・霊についてのお話

開業する前の5年間
滋賀県の最北端 余呉(よご)町で
町立の診療所で勤務していました
josetu
(冬は寒いぞー)

大河ドラマ 江〜姫たちの戦国〜
その舞台はかつて住んでいた湖北
ここには史跡が数多くあります

小谷(おだに)城跡 長浜城 
石田三成のいた寺 国友村の鉄砲 
姉川 賤ヶ岳(しずがだけ)
そばには関ヶ原 佐和山城跡

北陸と京を結ぶ重要な北国街道
その支配権をめぐって 多くの戦がありました

そう湖北には
戦い敗れて 野に果てた 数十万の武者たちの
怨霊がいるはずなのです!

特に余呉湖 4km径のこの湖
賤ヶ岳の戦いでは 湖面が赤く染まったといいます
yogoko

そんな所に住んでいたのに
私は「まったく霊の気配を感じなかった」
申し訳ない!

いるのかもしれないが 感じる能力を持ち合わせていない
にぶいんかな? 日常生活がそれどころじゃなかったかもしれない


yogokonite
(賤ヶ岳をバックに 写っているのはどちら様?)

感じる方はとてもじゃないけど
湖北には住めないな・・・
まあこの辺は お寺も多いから 
鎮魂はしてくれているのだろうけど

中山間地域だから 夏の晩は涼しいです
寒暖の差があるから お米はおいしいよ

以上、湖北のCMでした
karupisu
カルピスのCM看板)

追伸 JIN−仁− は、村上もとかのイメージが崩れるから見てないなー

スタッフブログものんびり更新中



yobou_no1 at 20:49|PermalinkComments(0)