コーディネーター

2012年05月20日

今週のヨイショ

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
wakka自社のすごいところ 
見逃していませんか?

欠けたところばかり 
気にしていませんか?
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

(上の図は 勉強してきた経営セミナーの受け売りです)

毎日繰り返される 仕事の中で
気づかされる すごいこと

「うわー すげーや!」と
思わずつぶやいてしまったこと
今週2個見つけました

ひとつはトリートメント・コーディネーターの
”仕事現場”に臨席できたこと
 
治療方針について
患者さんの希望と方向性が異なって
「ちょっと困ったなー」という状況になったのですが
彼女がうまーく まとめてくれました w(゚o゚)w オオー!

その会話の一部始終を 初めて聞いたんです

カウンセリングルームは防音なので
私は いつも結果や相談事項の“概略”を
聞くことになるんです 

へー こんなこと話しているんだー と
感動しました

この職種・システムを医院に導入してから 
2年以上経つのに 私自身が“現場”に臨席したのは 
初めてだったんです うーん 恥ずかしい・・・

まさに コーディネーター
来院者と医院との架け橋
あなたの想いが叶うよう
ますますがんばってくれることでしょう・・・ 


ふたつめは
認知症の傾向がある方が来られた時のこと

その対応が「すげー!」 
オオーw(*゚o゚*)w

語りかけ方 言葉のトーン テンポ
すごく落ち着いて かつすごく優しい印象を
受ける対応 

そして言葉の使い方 選び方 
文章が長くないの! センテンスが短い!

そうよね、ここの文章みたいに
だらだら長いと 逆に伝わらないかも

さすが、他のメンバーの倍近くも
訪問診療に携わっているだけあるわ・・・

摂食嚥下分野も極めて 
訪問マスターを目指しますか・・・
 


・・・って 「さっさと気づけよ!」
と言われるかもしれないですね・・・

私も!わたしも!ワタシも!
と言われるかもしれません

・・・そうですね

気づけてなくて すみません

自分の奥さん、カノジョ、お母さん・・・
職場の彼女は ちょっと違う(すごく違う?)
なんて気づいていない男性って
きっと多いんでしょうね


「女性がより活躍できる職場を創る」

将来の地域を 日本を活気づける
キーワードのひとつ なのかもしれませんね(*´∇`*)

(前も似たこと触れたかもしれないですね)

まだまだですが かんばります!

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 





yobou_no1 at 07:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月28日

仕事納めと証と楯

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
今年もお世話になりました
いろんなことが ありましたが
多くのことが 学べました
来年に ぜひ活かします
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

年末のクリスマスイベントも
無事終了し

IMG_0475







今年の診療もおわり

年始から いろいろあったけど
いっぱい学ぶことが出来ました
どーもです。

スタッフの皆さんも とーっても頑張ってくれました
(あとは効率かな…)

先日も TC育成セミナーの修了証が
送られてきました きくちゃん宛に
おめでとうございます 
(ねー徳さん、きくちゃんの写真ファイル、どこ行ったかな?)

そして お口の健康ネットワーク
つまようじ法指導の認定歯科衛生士
認定楯をゲットした 竹下さん
IMG_0010




これからも がんばってね 

今年撮った 写真をぱらぱら見てますが
いい顔をしている写真が多く見れて よかったです。

来年も いい笑顔のスタッフの顔が
そして 皆さんのいい笑顔が 見れるよう
頑張ります。

ご協力のほど よろしくお願いします
☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 




yobou_no1 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月26日

火炎放射器 雪をも穿(うが)つ!?

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
josetsuそっかー 
寒いの苦手なんだー
じゃあ こんなところに
住むなんて
とても無理だねー!
(住む理由もないけどね)

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

スタッフブログであった、きくちゃんの
トリートメントコーディネーター講座
無事修了! ホッとしました。お疲れさま。

あとは実践ですね。みなさんがより安心して
治療・再発予防に取り組めるよう、
スキルアップよろしくお願いします。


で、彼女の記事にあった「寒いのイヤ!」
私も伊勢丘育ち たしかに嫌なんですが…

開業前の5年間、琵琶湖の北に住んでいたんです
敦賀原発の南東約25km
1年に1回 「原子力立地協力金」
¥1000 関電から頂いてたなー
yogo









(MapFanWebさん ありがとう!)

それも北陸本線の駅の前、
きくちゃんが石を投げたら
列車に当たるくらいのところ

だから今でも 少々うるさくても眠れるぞ!
夜半の貨物列車や夜行列車…
あの頃の 「訓練」の賜物
yogo-sta









冒頭の画像は2階から撮った 除雪車の写真
役場の建設環境課の人から
「先生、記念に乗りますか?」と言われたが
さすがに悪いので断った 今思えば
乗っておけばよかった…後悔!

何せ豪雪地帯だったからなー
『初冬』の晩に こんなのが
 (H14.12.10 19:12)
DSCF0137












これだもんなー(翌朝の7:11)
DSCF0139












写真に収めてた 私もたいがいだな〜

一晩でこの景色、神秘的よー 瀬戸内の人間にとっては!
DSCF0138












まあ 雪かきに早朝の1時間を
潰されることもしばしば

前にも触れた話かな?
昭和56年の 56豪雪の時には
自衛隊が孤立集落を救出に来てたからなー

地元の人によると 自衛隊のある部隊が
火炎放射器を持ってきて 
雪を解かそうとしたんだってさ!
(物騒なものを持ってるなー)

うっすら表層しか解けなかったらしく 役立たず
地元民の失笑を買ったらしい… 
タイトルのようには行かなかった、ってわけ
受験生の皆さん 水の熱エネルギーってすごいのよ!
4Kcal/g/℃ でしたっけ?

雪国は遊びに行くのはいいけれど
住むのは覚悟しないとね
と よく思ってました 

今から思えば いい体験です  
まあ他の話はおりを見て…

瀬戸内って いいねー……

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月05日

歯の価値はプライスレス

デンタルクリニック東陽台 院長の大石です

今日は歯を守る大切さ の話

歯を失った時 取れる対処法
1.両隣の歯に人工物を橋掛ける(ブリッジ)
2.取り外し式の入れ歯を入れる(入れ歯)
3.人工の歯の根を埋める(インプラント)
そして
4.放置
である。

オプションとして
5.昔抜いた親しらずなどを冷凍保存して、
  来るべき日に植える(ティースバンク)
6.歯の種を植えて、できるのを待つ
がある。

hotetugenkai

さて1〜4であるが、
1.は何も支障がない歯を削る必要がある

2.は床の広さと歯にかけるバネで安定を図るため
  物自体が大きくなる 食事や会話時の違和感
  見ばえの不利など支障が出る

3.は機能的・見ばえ的にはかなりOK 
  でもオペがいる オペに見合う報酬がいる

4.は咬むのに 見ばえに支障も多々出る

5.は保存していた歯が 必ずしも抜けた場所に
  フィットするわけではない。数十万かかるし
  植えるオペは インプラントとさして変わらない
  いや むしろサイズ調整が難しい 
  生体親和性は高いが 規格化されていないから

6.はまだ技術が完成していない 名古屋大学で
  実験用のイヌで 歯もどきの物体ができている
  とのことだが 歯ができるまで数年間待つ必要がある 
  迅速性の観点からは 無意味 6年も待てるか!

そして何よりも 天然歯で咬む力よりは劣る

いつも咬める能力の100%を 
食事時に使用しているわけではないので
必ずしも100%の回復力が 必要ではないが

場合によっては 食べるものによっては
十分に咬めない 構造上 仕方ない

人と同じものが食べられないことは 
辛い 悔しい 悲しい・・・
と これは診療時に実際聞いた話
少し失った時に もう少し健康について考えてもらえれば
そうならずに済んだのに・・・

と思ったりもするが そういえば お伝えする機会がなかった
通常は 困りごとが発生して 初めてお会いするから

最近ブログに 熱く書き込んでいるのは 
不幸が発生する前に 
考え 動いてほしいから
と思い始めたから

読んで「そうだ、そうだ!もっともだ!」と思った人は
大切な人にも 教えてあげてね!

「そこそこの機能回復」と「リーズナブル」ということで
入れ歯を作ってはいるが 
このデータを知っているだけに 思いは複雑
surume (1)

そう 歯を守ることは大切なこと
インプラント3本も打てば¥100万はする
片顎を4本で済まそうとするなら
¥300万はかかる
プリウス並みだ でもお金で解決できるなら まだましだ
条件が整わないと 施術自体が無理な場合も 多々ある

咬める喜びはプライスレス

他の歯の健康 快適さ 見ばえ お金・・・ 
失ったものの代償は大きい


歯科衛生士による歯石取りやブラッシング指導
コーディネーターによる歯の大切さに関するお話
受付での定期メンテナンスのお勧め

彼女ら医院スタッフの仕事には 
実はこういう意味合いがあるのだ

おせっかいかもしれないが
多数の不幸を 間近に見てきたから
そうなる前に防ぎたいという 彼女らのやさしい心遣い


もちろん より歯が残る確率の高い方法を
学び 実践することが 必要だ

だが 自己流で あるいは間違ったことを
聞いてやってみて 結果が得られていないことが 実に多い

プロフェッショナルから学ぶ その効能
ゴルフ・野球・サッカー・勉強・・・ 
身に周りに そういう事例はないだろうか?

「歯を失った」「歯を削られた」「穴が開いた」「取れた」
同じ結果を繰り返したくないなら 
少し変わったことをしないといけない

同じ行動は 
同じ結果しか生まないから

当たり前 といったら当たり前だが・・・

より科学的に正しい方法・医療で皆様に貢献する
Evidence Based Medicine(EBM:科学的事実に基づいた医療)の
実践にこだわる
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした



yobou_no1 at 01:00|PermalinkComments(0)