デンタル

2012年04月28日

誕生日で 考えた!

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
誕生日のお祝い ありがとうございます!
saifu1




でも 本当のお祝いは・・・
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

私の誕生日(−2日)に 
スタッフのみんなからの
プレゼント

ひとつは名刺入れ
saifu2



出張や会合が続くと たまに
名刺を切らすんですよね

せっかくの出会い チャンスが
失われてしまう・・・

名刺を渡して 覚えてもらって
話ができる 絆ができる

その人は
私たちチーム東陽台が持っていない
いい情報 みんなに役に立つ手法を
持っていたりします

より高い安心・安全・確実に
つながる術(すべ)を 持っていたりします

そりゃそうだ 上手にできる
方法を知っているんだもの!

どんな業界でもそうだけど
いわゆる“成功者”に 聞いた方が早い!
たぶん 読者のみなさんの 
それぞれの仕事に 通じる話では?

それを求めに 遠方の医院に見学
なんて話になったりします

・・・なんて深い意味があることを
『送った側』が考えていたかどうかは
分からないけれど

有意義に使わせていただきます!
ありがとうございます!

そして 目玉の
『ハッピーバースデー・ムービー』!

メッセージ動画をつなぎ合わせて
作ってくれた!

用意するの 大変でしたね!
ありがとうございます!

ムービーメーカーで
作れきれてはいなかったけど
(すみません ムービーの作り方 教えてません!)
1年前と比べると飛躍的な進歩!

患者さん ご家族様
そしてスタッフ各自の家族を
喜ばせる 幸せにする 
その実力が着実に身についてきた
ということかな?

syoujou



昨年もらった“表彰状”も
うれしかったけど

今年の誕生日“プレゼント”は
みんなの成長について 考えさせられる
そして いろいろ思いを膨らませる
ものでした どーもです!


以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 





yobou_no1 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月20日

デンタルショーは楽し

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
2ヶ月ぶりの出張でした
でも名古屋 年末に行ったばかり
なのに・・・またかい!
DSCN3318
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

日曜は中部デンタルショーの視察
朝も暗いうちから新幹線で
福山から名古屋へ
DSCN3315

いつもこの時期にあるのですが、
西日本では一番大きなデンタルショー
DSCN3320

参加企業は200社は超えるかな?
DSCN3322
新しい機器 昔からあったけど
気にも留めなかった便利器具
治療の安全・確実性を向上するのに
役立つグッズ
DSCN3321
勉強になります

日々進歩する医療機器・材料
この間まで言われていた概念・学説が
ひっくり返ることもよくある話

歯科に限ったことではないですが、
この医療の仕事に携わる限り 
勉強の継続・情報収集は欠かせません

あなたの主治医が
「10年間講習会や勉強会に行ったことがない」
・・・なんてことがあったら 不安でしょう?

だから 時々「学会参加で休診」なんてことが
春や秋によくあるんです

実際 今回もいいネタ仕入れられたし!

皆さんへのよりよい医療の提供のために
暖かい目で見てあげて下さいね!

そういえば
前回行ったのは3年前
あの時も滋賀県〜岐阜県は雪でしたね
DSCN3316
そして今回も!(写真は草津付近)

妻と「おかさん」と3人で行ったっけ
かわいい格好をした写真を見つけて…
「そうか…あれから3年経ったんだ…」
(写真掲載は控えさせていただきます)

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 





yobou_no1 at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月02日

「アルツハイマー」と「噛めること」

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

〜アルツハイマーの原因〜
  歯の本数が減って 
  かみ合わせが悪いからだってさ
      ・・・ラットでの話だが・・・
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

古巣の岡山大学歯学部予防歯科の
研究に関するトピックスを
平成23年9月の記事でちょっと古いけどね

認知症の人に歯が少ない、ということは
巷では言われていた

疫学調査(認知症の人と健常者とで歯の本数を
比較すると明らかな差があった)では明らかだったが、
「老化だから?」「食生活?」など
多要因すぎてよく分からなかったことが多かった
抜歯して発病するかなんて ヒトに実験はできないしね

アルツハイマー型認知症の特徴として
脳内にたまる「β(べーた)アミロイド」という
老廃物が有名

で、噛めないことがアルツハイマーを発症させる
原因(のひとつ)では?
ということで、ラット(ネズミの大型)の歯を削ってみた!
奥歯を咬めなくしてみた!

で、脳内にβアミロイドがたまりやすくなるのか?

結果、
咬めないままだと βアミロイドが多く蓄積された
早めに治しちゃったら(=咬めない時期を短くしたら)
正常と変わらなかった ということだ!

詳しくはこちらの記事で!(イメージ図入り)
(岡山大学からのプレスリリースはこちら

えくにちゃんも偉くなったものだ・・・
まあ、よくがんばってたしな。

テニス部でも変わり者だったが、
研究者たるもの わったでないとね!
「他人と同じ」じゃ、新たなものは生み出せないからね。

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月09日

院長の休日in大阪−腰痛は自分で治る!?

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

確かに腰痛は改善するね 
でも大阪は遠いね…

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

毎月東京に勉強会に行っている私
そこで知り合った 整体師さん

腰痛(というより腰から下の痛み)の9割が
自分(でやる体操)で治ってしまう と
本まで出しちゃったお方

18歳で事故で腰痛 
医者・整体・カイロ・針 
ありとあらゆる“名医”を訪ねるも
治るどころか 病状悪化
そして下半身不随14年
オムツも体験

自ら治すことを決め
国内外のあらゆる資料をかき集め
そして見事完治 という人

ちょっと怪しげ? でも興味が魅かれて
日曜を1日つぶして行ってきました
大阪・天満のおしごと館
IMG_0183












腰が曲がった人が(何回か通って)治ったり
腰痛で10歩しか歩けない人が1時間で
スタスタ歩いた事例を見ると スゲー!!
IMG_0181










(マスコットキャラ エルちゃん)

私もやってみて されてみて 
腰回りの筋肉が 凝っているのが納得
結構楽になったが やられ過ぎたかな

知り合いに困った人が出たら
紹介しよう…って、現時点でできる整体師って
近場でも大阪かい?

岡山から勉強に来ている先生に会ったけど
早く上手になってくれないかな…

とりあえず 買ったDVDでも流してみるかな?

(つづく)

スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月27日

歯と中国4000年の歴史

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

中国4000年の歴史を紐解くと
やっぱり“虫歯”で苦労してたんだね・・・

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

実家の2階の“もと”私たちの部屋(現在は父の書斎)
弟のCDコレクションを見ていたら、
目に留まった漢語辞典
IMG_0305[1]






(右から3つめ 小学館 漢語例解辞典より)

ぱらぱらと見ていたら 「歯」の項目
そういえば 歯って
どうしてこんな漢字になったのだろう?

漢字のご先祖様は数千年前に出来た
メイド・イン・チャイナ

基本的に身の回りの事象を 
単純化した絵・記号で記した
象形文字が由来となっているのは 
みなさんもご存知の通り

動物などの骨に刻まれた 
甲骨文字と呼ばれるもの

で、歯はこれだ
hanomoto




うーん、そのまんま 
ちなみに鼻は
hana




でも これじゃ何て発音するの?
ということで こんなのをあてがった
sisisi




「止(シ)」だ。 ということで、それから後世の
先秦の書籍(だと思う)、蒙書ではこうなった

haha




「歯」の旧字体は「齒」、
四角の中は 人の字4つに横棒だ
現在の「米」は略字体だ

さて、むし歯を意味する「(ウ)」は
これだ
musiba




ああ、痛そう、悩んでる、悩んでる・・・

この象形文字をもとに、後にいろいろなパーツが
合体したのだが、その解説またいずれ・・・

以上、高校時代は医者か歯医者か
社会科の先生になりたかった、(単なる歴史好きの)
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 07:05|PermalinkTrackBack(0)