坪生

2012年01月03日

雪国訪問その2

(続き)

翌日は朝からワカサギ釣り
いつもは大寝坊のぼくちゃん
今日は 4時半起き 1時間以上早いって!

行きがけに寄った 西宮のおじいちゃんから
もらった 竿を持って 桟橋へ
 6edo







夜明けから始めるも
7時半からどしゃ降り 中止

まわりの大人も含めて 
みんなぼーずだったから
本人も納得!

途中 雨が止んだので
ファミリーゲレンデへ
7sori





誰もいなくて 貸切状態 
よかったね
もっとも リフトの座席もつけていない状態の
スキー場ですから

途中 あられが降ってきたので おしまい
セグウェイ乗車の予定は 中止に…残念
知り合い宅に行く余裕もなかったな…
阪神百貨店も中止に… 子供と旅行ってそんなものかな?

帰る途中
ジャスコ(イオン)長浜店で お買い物

6年前 故郷に戻ってくるとき 
2度と来ることはないだろうと思ってた

それが 訪れることに! 娘が加わって! 
こんな風景を見るとは思わなんだ…
8jasco




感慨深い お正月。

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 06:52|Permalink

2012年01月01日

新春のごあいさつ

P10-05新年 あけまして 
おめでとうございます 
デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です。



P10-04 今年が皆さんにとって
 ステキな1年になりますよう
 お祈りいたします。



P10-02 では 雪国にしゅっぱーつ
 (わけは昨日のブログの記事を見てね)
 帰りに 父の古希の祝い?を買いに
 新春の阪神百貨店に寄ってきます

 (こんな日に寄りたくはなかった…間違いなく人混みに揉まれる…)

以上、
デンタルクリニック東陽台
院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 




yobou_no1 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月02日

青葉台と7万本

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このままだと 
この丘の上に住む人たちは
これからの10年間で 7万本の歯を失うんだ…

少しでも防ぐこと
自分の歯で 快適に過ごしてもらうこと
健康の大切さを 伝えていくこと 

共に歩んで 歯を 健康を 
そして豊かな生活を守っていくこと
それが あなたと私の仕事だよ… 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

私は時々治療中に 若手スタッフに
治療のこと 地域住民の健康のこと
歯にまつわる歴史のこと
様々なウンチクを 語っている

実は 「知っとくとためになるかな」
と思って 患者さんに聞こえるように
話しているのだが 

耳ダコのスタッフには
「また語っている」と思われるかもしれない…
 (でも「チュイーーン」の音と怖さが紛れていいかな、と)

で、上記の話は アシストについてくれた
うちの“お嬢”との会話
(端折っている部分もあるが)

根拠を話せていなかった!
解説しよう!

厚生労働省の歯科疾患実態調査によると
80歳の平均所有歯数は11本 
(平成5年で9本、平成11年で10本、平成17年で11本)

今年は調査年 おそらく12本になっていると思う

平均寿命を80歳として 
生涯で16本の永久歯を失ことになる

そう 
これから10年で平均2本の歯が「さようなら」

このままであるならば 
同じことを繰り返しているならば
「みんなと同じ」であるならば

「丘の上」を東陽台・青葉台・伊勢丘・幕山台・能島
坪生・坪生町南・春日台・浦上と仮に定義すると
その人口は 平成23年9月時点で 33,622人

33,622☓2=67,244
そう この10年間で約7万本の歯が
失われる計算になる

成人の歯の本数は28本
(親知らずを除く)

つまり青葉台1〜4丁目に住む10歳以上の
全ての住民が持つ歯の数に相当する本数が
この10年間に失われることになる

この数字 あなたはどう思う?


うちの医院のウリの一つに アットホームさがある
他院よりも スタッフが何かにつけて
かなり話しかけていると思う
いろいろ気を配り 心がけてもらっている

実はこれも健康を守るために 必要だから

必要な治療を行い その後の健康管理を
より安定して行なうために 

あなたが楽して 末永く健康を守るために
治療に通い メンテナンスに通うのに
通いにくいところだったら 困るから

そして 
より効果的な治療・予防にこだわっている
高い確率で結果を出したいから

単なる治療だけでなく 
健康保持のための いい情報 
よりよいやり方を 得てもらうことで
治療に費やす 時間と費用を
はるかに上回る 大切なものを
手に入れてもらいたい

・・・という想いを伝えようと 日々努力しているのだが
どうもシステム化と継続性が欠けている気がする

みんなのポテンシャルは十分にあるのだが・・・
まだまだ引き出せていない
私の努力が足りないな・・・ がんばろうっと!

ところで、何でこんな情報を知ってるのって?
だって、一応
資格を持ってるから

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)