引野

2012年01月19日

作家のお仕事・・・?

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
原稿作りが3つも重なってしまった・・・
こりゃ歯医者じゃなくて 作家だな・・・
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

しばらくご無沙汰してました。

年始はいろいろやることが重なって
自分的にバタバタしてます。

主に書くこと、考えることの話

1 Woman Activeの原稿ネタ探し
2 歯界展望の原稿作り
3 福山歯科衛生士学校のシラバス作り
  その他諸々・・・

特に2.3は初めてのことなので
戸惑ってます。

2.は歯科の老舗雑誌からの原稿依頼
知人の先生が紹介してくれたのですが
せっかくの機会だからという事で引き受けたものの
「方向性」を指定されているのでちょっと大変

3.は学校の講師になったので、その準備
本を5,6冊くらい買ったかな?

読む人、受講する人が
何を求めているか 何を書けばためになるか
書いてはボツ 書いてはボツ

今日も4時半起き・・・

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 06:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月03日

雪国訪問その2

(続き)

翌日は朝からワカサギ釣り
いつもは大寝坊のぼくちゃん
今日は 4時半起き 1時間以上早いって!

行きがけに寄った 西宮のおじいちゃんから
もらった 竿を持って 桟橋へ
 6edo







夜明けから始めるも
7時半からどしゃ降り 中止

まわりの大人も含めて 
みんなぼーずだったから
本人も納得!

途中 雨が止んだので
ファミリーゲレンデへ
7sori





誰もいなくて 貸切状態 
よかったね
もっとも リフトの座席もつけていない状態の
スキー場ですから

途中 あられが降ってきたので おしまい
セグウェイ乗車の予定は 中止に…残念
知り合い宅に行く余裕もなかったな…
阪神百貨店も中止に… 子供と旅行ってそんなものかな?

帰る途中
ジャスコ(イオン)長浜店で お買い物

6年前 故郷に戻ってくるとき 
2度と来ることはないだろうと思ってた

それが 訪れることに! 娘が加わって! 
こんな風景を見るとは思わなんだ…
8jasco




感慨深い お正月。

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 06:52|Permalink

2011年10月30日

さあ 図書館に行ってみよう!(1)

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

引野って370年前まで海だったんだ・・・
ね、のぞみさん・・・
バス停の「梶島山」「千間土手東」って
そういう意味だったのね。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

今日は学術論文のコピーを依頼に 東部図書館へ
臨床とはあまり関係ない 単なる個人的趣味なのだが
図書館は3か月ぶりかな?

前も書いたかもしれないが、伊勢丘小学校出身の私
(そーなんです、実は地元出身の初の歯医者さんなんですよー
 あまり気にしなかったけど 開業できたご縁に感謝!! )

以前見つけた伊勢丘の郷土資料本を
もう一回見ようと思ったが見当たらず
かわりに見つけた、引野・長浜本。

「引野・長浜の歴史と文化財」

 そこで読んだ、いろいろな発見。

<その1.伊勢丘の由来>
伊勢丘入口の西側約100mのところに
昔、神社(伊勢神宮の分社)があったんだって 
お祭りもしてたそうな

大正初めまであったんだけど 
神社の統合合併や社の売却などでハコモノは消えちゃった
東側にそびえる裏山に「伊勢」の名前が残ったんだって

< 2.引野は昔、海だった。春日も同じく海だった>
1640












そう、島原の乱(1637)の頃までは海だった。 
うちのスタッフの半数は 住んでいる所が昔は海

だから、間違っても自宅から
過去にタイムスリップしてはいけない!

◆び太のように 着いたとたんに
海にダイブすることになるから…
(…って ドラ〇もん の△太の恐竜 じゃないんだから! 落ちても泳げるし)

1641年頃にりじょう幼稚園あたりかな、が
埋め立てられて内田新田に
1641












緑ヶ丘小学校の西あたりから 北に向かって
堤防ができ 春日に新田ができたのが翌年

そしてその東奥に春日池ができたのが寛永20(1643)年 
それでも 長浜小〜国道182号線、蔵王山のふもと
深津の暁の星中学校の丘地に囲まれた地帯はまだ海の底
1643












東福山駅の南西にある森はまだ島(梶島) 
深津はその名の通り、深い津(湊・みなと) 

どーりで地盤が緩いわけだ。 
マンションのモデルルーム展示事務所の戸が
築1年で傾いて歪んで 開かなかったそうな。
ロー▼タクシーの運ちゃんとの会話。

引野ができたのが1645年
1645












梶島から今の国道2号を王子町までに至る堤防
(千間土手)を作って閉め切ったのが1647年。
1647












手城ができたのはその20年後となる…
1668












大門の南半分はこの時点でもまだ海…
1672














こんな感じみたいです。本当は原書と照合しないといけないんだけどね。
間違ってたら教えてね。 PowerPointでさささ、と図を作ったことで許して!


教訓 やればできる! 
信念が通ずれば 海をも埋める!

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner 



yobou_no1 at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年07月04日

引野のトンネル またも水没・・・

今日は午後から見事に大雨でしたね。

まずは 土砂降りの中 
当院にお越しいただいた皆様へ

お約束(予約診療)どおりに 
お越しいただきまして
誠にありがとうございます。
治療をまた一歩 進めることができました。
ご協力 感謝いたします。

suibotsu
さて 近年 土砂降りは梅雨明け前の定番。
引野のトヨペットのところのトンネルは
またも水没!!

歩道から60cmくらい下まで来てたそうだ。
(私は運転中だったからよく見てない)
排水ポンプは 集中豪雨にはかなわないらしい。

通行止め&誘導をされてました お巡りさん
大雨の中ご苦労様です。
昔は「えーい、行ってまえー!」と(言ったか言わないか知らないが)
車を進めて 水没させた強者がいっぱいいましたね。

わざわざ見に行ったのかって?
いえいえ、矯正の技工物を出しに
福山東郵便局に行った その帰り。


出がけに天気図を見てたので、
息子の学校のプールが終わるくらいに
寒冷前線の通過で土砂降りになることは
分かっていましたが まー よく降った・・・

そういえば、
中学3年の夏休みの自由課題は
PM10時のNHKラジオ第2の気象情報をもとに
「自分で天気図を書き上げる」というもの。

新聞やTVの天気予報の図をまったく見ずに。
まあ絵日記の天気図版 といったところでしょうか。

自分で考えてやりました。
用紙も気象協会から取り寄せて。
40日間 よーやったな・・・結構変わり者?

いや、気象や天文に興味があっただけ。
時代が時代なら 気象予報士か天文学科に
行ってたかも。

中学時 天文部は定員オーバーで
部員に加えてくれなかったな・・・

デンタルクリニック東陽台 
昔は電気科学部員だった 大石でした。
(アマチュア無線の免許を持ってるぞ!)



yobou_no1 at 23:50|PermalinkComments(0)

2011年06月15日

「地元の歴史」は 快適な治療のアイテム?

デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

私は変わった本を読むことが多々ある。

地質学、天文学、歴史、パッチワーク、
おばあちゃんの知恵袋、AKB、
特許申請、サバイバルマニュアル…

自分でも整理がつかないことがあるが、
要するにその時気になった本を読む、
ということだろうか。


その中で本日役立った? こと。

スタッフのみんなは「耳ダコ」だが、
診療中に地元の歴史の話をよくする。

「昔は深津や春日、引野は海だった。だから水が流れにくい。
 梅雨になったらハローズ春日のあたりが水浸しに…」
「もっと昔は広尾から神辺、上竹田のあたりまで海水が来てた…」
「だから近世の山陽道は府中や神辺、井原といった、
 今の内陸を通ってて、旧家や本陣が今も残っている…」
「伊勢丘や東陽台の山を削って鋼管のところに埋め立てて、
 削ったところに住宅を建てて…」
など、マニアっぽく話をする。

一見、治療の時に何を話すのだろうと思われるかもしれない。
治療を受ける方も、アシストをする方も。関係ないことを…と。

でも、意味がある。いや、意味づけしている。
こう考えてもらえないだろうか?

1.歯科・治療から話題をわざと外して、患部に意識を集中させない
  ⇒精神的除痛
    患者さんへの言葉がけ、気遣いは重要。でも、「痛かったら手を
   挙げて…」とか「大丈夫ですか…」と再三繰り返すと、本当に治療
   大丈夫かい? とか 痛くなってくるの? なんて心配になりません?

2.いかにも地元を知っているように感じさせる
 ⇒地元のドクターをアピール、安心感
    同郷の安心感、ってありますよね。
   でも私に限って言えば、アピールでもなんでもない。
   私の地元はここ福山市東部。その証拠にネタを一つ披露しよう。
   伊勢丘小学校の運動場の隅にある“希望の丘”は、私の在
   学中の昭和50年台に作られたのだ…(カルトネタだった?)

    親近感を持ってもらえたら、その人にとって本当に必要な
  「療養・再発予防のためのアドバイス」をより聞いてもらえるし。

3.来院者の役に立つ!⇒知識は財産である
    同じ治療をするのにも、同じ時間と手間がかかるなら、
   価値的には
   「病気を治す」 < 「病気を治す」+「地元の歴史を知る」
   になりません? それはその人の「ウンチク」になるし…

4.更なる勉強の動機づけ
    ネタ切れはちょっと恥ずかしい…


で、話を戻して、役に立ったこと。

ちょっと深めのむし歯だったが、あまり痛くなく済まことができた。
時間の経過を感じさせなく済んだ。いわゆるタイムマジック。
   しゃべってても、治療の手は止めてないぞ!

そして、今回のプラスα
「また面白いネタを聞かせて下さいね。」と言われて帰られた。
   次回は詰め物の装着、きっと予約通りに来て頂ける!
   治療中断を防げた!立派なキャンセル対策!
   治療を確実に進めることは、みんなのため!
    治療の中途半端は将来の再治療に、
     一からやり直し、今までやったことが無駄になる!

おきくさんやとくさん、みなちゃんの窓口トークや、
お姉さま方のチェアサイドトークも、
実はこの「付加価値」にあたるんですけどね。

この記事を見たみなさんの、
仕事と仕事のプラスになったかな?



以上、「モノに付加価値をつける簡単な方法」でした。

さあ、次は「もしドラ」ネタでいこうかな?


情報提供:福山市東部図書館(伊勢丘の歴史・坪生の歴史)
       春△不動産(の壁に貼ってあった古地図) 
       逆説の仕事術(鳥内浩一) 他

追記:お米+その他農産物の消費を促す一つの例。
   そう、単に包装に印刷しただけの話。




yobou_no1 at 04:50|PermalinkTrackBack(0)