東部図書館

2011年11月02日

さあ 図書館に行ってみよう!(2)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

図書館ので見つけた本
へーそうだったんだ 
南九州の植物って 7300年前より
古いのはないんだ…
 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

歯医者に関係ない話ですが・・・
前々回の続き

図書館で子どもの本を選んでいたら 目に留まった 
「HNK 日本人はるかな旅
    巨大噴火に消えた黒潮の民」

今回借りた本数冊のテーマ 意識したわけではないが
「ルーツ」になってるなー

日本に移り住んだ人々のルートとして北方、朝鮮半島の他に
南方からのルートがあったのはご存知のとおり

そこで知ったこと(単なる私の勉強不足!)

7300年前 
屋久島と薩摩半島の中間にある海底で
海底火山の噴火があったとさ 
kasai3








火砕流が水面を渡って
薩摩・大隅半島まで達したんだって!
もちろん 種子島・屋久島も火砕流の到達範囲
kasai4








灰に覆われ 生命が絶え
やがて緑が再生し
住めるまでに数百年・・・
野生動物が移り住むのは もっと後かな?

その後も その地域では
中規模の噴火があったそうな
今ある薩摩硫黄島は 鬼界カルデラの北縁

そうか・・・
“あなた”のご先祖様は
とても大変だったのね・・・
たくましかったのね・・・ 

考古学では当たり前のことらしいが・・・
日本史よりも世界史の方が好き、
というか、日本の考古学はさっぱりですね
受験で選ばなかったから・・・

まあ、いい機会だから時には眺めてみよう
息子がお受験の時には 少しは語れるといいな・・・

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 21:48|PermalinkTrackBack(0)