歯周病

2011年11月29日

スタッフのチカラ 〜歯の保存編〜

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
あなたが6年で失う歯を 半分に減らす!
それが 彼女たちの仕事です。
ご存知でした?
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

当院では、歯周病(歯槽膿漏)の治療・
再発予防に力を入れています。

特につまようじ法ブラッシングを中心とした
歯周病治療を特徴としています。

さらに 
定期管理の重要性を説明し
末永く歯を守っていただくための
サポートを行っております

治療台(チェア)や
受付まわりで
スタッフがよくお話してますよね。

他院さんより 
かなりお話していると思います。
よく言われています。

それには理由があるから!

自分でさほど痛みを感じない
(・・・でも治療が必要な)
歯周病治療・管理を受けていただくには
十分な理解をいただける必要があるから。

この手法の元は 私が在籍していた
岡山大学歯学部予防歯科学講座で行っていた
歯周病治療

これをしっかりやっていると
歯の喪失が半減するという
6年間の追跡調査があります

例えば
あなたの歯ぐきの状態が、
6年で4本失いそうなキャーな状態だったとしましょう
励まされ、頑張って、治療を受けて、
歯ぐきの状態が改善されて、
結局、失った歯が
2本で済んだ、としましょう。

失ったところに人工のもの
例えば『インプラント(人工歯根)』を埋め込もうとしたら…

インプラントの相場は¥300,000くらいかな。
(電話帳で見てみよう! オペ代だけでかぶせの代金は入って
 いないこともあるからね。¥450,000と言ってるところもあった
 かな、福山で。あまり安価なのも不安になるけど)

¥30万☓2=¥60万   
の差額が出るわけですよね。

よく食べれて 明瞭に話せて 
見栄えもよく 異物感もなく
フツーに過ごせる

「当たり前の生活」を支えるものを失った代償
結構大きいです。

末永く 快適な生活を守る
あなたの健康を支えるサポーター

それが彼女ら↓↓ で、

staffblog banner



その彼女らが日々思うことを書いたブログ、それが

 丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



ブログのCMになったかな?
以上です。




デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月25日

下関の海流って すごいね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
学会会場の土産物コーナーで
ういろうを買ったんだけど
下関の名産だったっけ?
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です。

gakkaijou
下関から帰ってきました。
秋季日本歯周病学会
学術大会でした。
会場は海峡メッセ。

新幹線での通過は何度もあるけれど。
下関の地に降り立つのは、そう、
2000年5月3日、下関SAに降りたって以来だ。
bus



例のバス 私たち2人の目の前を 通り過ぎたはずなのだが・・・

さて本題。
ポスター会場は大賑わい
poster






<竹下さんのお手々はどーこだ?>

qwestion






 <みーちゃん、発表者に質問!>

歯周病と全身疾患との関連
マスコミでもよく取り上げられますが
今回の特別講演でもテーマに。

福岡市郊外の久山(ひさやま)町の
住民健診の長期追跡によると
昭和36年から平成14年の40年間に
メタボ予備軍がむちゃくちゃ増えているとのこと

肥満が29%(約4倍)
高コレステロール状態が26%(約9倍)
糖代謝異常が54%(約4倍)に

糖尿病の人は脳梗塞になる確率が
9〜11倍に増えるとのこと

心とお腹に突き刺さる内容ばかりで
いと心苦し・・・

さて歯科の場合はどうか。
(久山町とは別の研究だけど、)
メタボの場合、血管が痛みやすくなる

血管の内部には細胞が一層取り巻いている
血管内皮細胞というんだけどね。
体の血管内非細胞を全部集めて並べると
テニスコート6面分にもなるんだって!

メタボ状態だとそれ(プチ炎症)に伴って出る
有害物質が 細胞を徐々に傷つけ
やがて脳梗塞・心筋梗塞などを引き起こすってわけ
糖尿病も悪化しやすくなる

ということで 慢性炎症状態である歯周病
これ一つで成人病が発症するわけではないけれど
要らぬリスクは下げておいた方がいいということで・・・

みなさん 歯周病コントロール 
大丈夫ですか?


お昼のふぐ刺身定食で 
少しは“除脂肪”できたかな?
(←黒烏龍茶じゃあるまいし…)
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


デンタルクリニック東陽台HP はこちら
 
スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜



yobou_no1 at 20:47|Permalink

2011年09月24日

歯周病とフグ

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆**☆☆*゚ ゜゚*☆*

さあ フグのストラップでも
    買ってくるか・・・

「アジのひらき」級のものと
    出会えればいいのだが・・・


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆**☆☆*゚ ゜゚*☆*

ajinohiraki





・・・また出しちゃったよ。

こんばんは デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です。

秋は学会シーズンで出張が多いです。
今日もあと8時間もしたら下関へ。
わけの分からんタイトルですみません。

日本歯周病学会 秋季総会

行ってきます。
今回は歯科衛生士の竹下・中畑と3名で。
nozomimizki

私はともかく スタッフがよく勉強してくれて
嬉しい限りです。がんばってます。
また声掛けしてあげて下さい!

で、1名は前泊。親戚宅から現地で待ち合わせ。


歯周病学会への参加は12年ぶりだろうか?
学会誌は読んで傾向を把握しているが、
研究のテーマも結構変わってる。

どんな発表をしているか楽しみです。

私たちが今回訪れる理由、つまりメインテーマは
「歯周病に関する最近の動向の把握」そして
「歯周病学会認定歯科衛生士の資格取得について」

特に後者は「数年後に取ってもらえたらいいなー」
と思ってますが、本人は当然の事、サポートする方も大変
ポスター発表や口頭試問があるから・・・ね。


私も博士号を取る時には
教授連に囲まれてむっちゃ緊張した!
それよりははるかにましなのだが・・・

あ、すみません。一応博士号持ってます。
日常に十分役立ててはいませんが。

でも、
大腸菌にホタルの光を発光させることくらいは
まだできると思うぞ! 電気泳動もできるぞ!
マニュアル見ながらだったら。

<実験方法の概略>
ホタルの遺伝子を 酵素でぶつ切りにして 
できた発光部分DNAを コピペして大量に作り
それに遺伝子導入ウイルス(ベクター)をくっつけて
大腸菌に混ぜると 大腸菌の細胞内に取り込まれて
見事 発光するってわけ・・・マニアックですみません・・・

ということで、あと7時間30分後に行ってきまーす。
事後報告 乞うご期待! 
留守を預かるスタッフの皆さん、よろしく!
土曜出張 ご迷惑をおかけします・・・

以上、デンタルクリニック東陽台
院長の大石でした。

デンタルクリニック東陽台HP はこちら 

スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜
 

yobou_no1 at 00:19|Permalink

2009年03月23日

歯を失う理由 昔と今

より効果的な、虫歯・歯周病などの予防について情報発信するページ

さて、「歯は一生の宝」第2話

「歯を失う理由は?」


みなさん、歯を失う理由で最も多いのは何だと思いますか?

何といっても1番は「むし歯」!

・・・・・・・と言うと思いました! ハハハ・・・ 確かに昔はそうでした。



昭和60年に岡山県全県を対象にした抜歯の原因調査によると
むし歯によるものが第1位で半分以上を占めていました。


しかし、平成10年の調査によると何と歯周病(歯そうのうろう)が
むし歯を抜いて第1位!!
抜歯理由の変遷






(出典 いずれも口腔衛生学会雑誌より)


むし歯を抜かずに残す取り組みが進んだ一方、歯周病については
あまり結果が残せていないのかもしれませんね。

都市部より田舎の方が抜く傾向がありましたね。

近年の全国調査でも同様の結果が得られています。
(8020財団のHP参照)



で、この図を見て思いませんか?

むし歯と歯そうのうろうさえ防げれば、
歯を失うことはほとんどないんだ・・・・と。


でも、なかなかそううまくは行かないものです。

だって、予防していないんだもの!

結果の出やすい予防法をしていなければ

努力も無駄なんです・・・

・・・っていうか、割と簡単に防げるし・・・


さて、いつ頃から歯が抜け始めると思います?
ケアに気をつけ始めなきゃいけないお年頃とは・・・

・・・・・・次回をお楽しみに。



健康はみんなの願いです! 健康が一番! 予防が一番!
デンタルクリニック東陽台はあなたの健康生活をサポートします。

yobou_no1 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)