滋賀県

2011年11月26日

火炎放射器 雪をも穿(うが)つ!?

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
josetsuそっかー 
寒いの苦手なんだー
じゃあ こんなところに
住むなんて
とても無理だねー!
(住む理由もないけどね)

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

スタッフブログであった、きくちゃんの
トリートメントコーディネーター講座
無事修了! ホッとしました。お疲れさま。

あとは実践ですね。みなさんがより安心して
治療・再発予防に取り組めるよう、
スキルアップよろしくお願いします。


で、彼女の記事にあった「寒いのイヤ!」
私も伊勢丘育ち たしかに嫌なんですが…

開業前の5年間、琵琶湖の北に住んでいたんです
敦賀原発の南東約25km
1年に1回 「原子力立地協力金」
¥1000 関電から頂いてたなー
yogo









(MapFanWebさん ありがとう!)

それも北陸本線の駅の前、
きくちゃんが石を投げたら
列車に当たるくらいのところ

だから今でも 少々うるさくても眠れるぞ!
夜半の貨物列車や夜行列車…
あの頃の 「訓練」の賜物
yogo-sta









冒頭の画像は2階から撮った 除雪車の写真
役場の建設環境課の人から
「先生、記念に乗りますか?」と言われたが
さすがに悪いので断った 今思えば
乗っておけばよかった…後悔!

何せ豪雪地帯だったからなー
『初冬』の晩に こんなのが
 (H14.12.10 19:12)
DSCF0137












これだもんなー(翌朝の7:11)
DSCF0139












写真に収めてた 私もたいがいだな〜

一晩でこの景色、神秘的よー 瀬戸内の人間にとっては!
DSCF0138












まあ 雪かきに早朝の1時間を
潰されることもしばしば

前にも触れた話かな?
昭和56年の 56豪雪の時には
自衛隊が孤立集落を救出に来てたからなー

地元の人によると 自衛隊のある部隊が
火炎放射器を持ってきて 
雪を解かそうとしたんだってさ!
(物騒なものを持ってるなー)

うっすら表層しか解けなかったらしく 役立たず
地元民の失笑を買ったらしい… 
タイトルのようには行かなかった、ってわけ
受験生の皆さん 水の熱エネルギーってすごいのよ!
4Kcal/g/℃ でしたっけ?

雪国は遊びに行くのはいいけれど
住むのは覚悟しないとね
と よく思ってました 

今から思えば いい体験です  
まあ他の話はおりを見て…

瀬戸内って いいねー……

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)