町長

2013年12月31日

温故・・・知新?

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
なぜ琵琶湖の上流に
ブルーギルが?
遡上? いえ、実は・・・
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 
院長の大石です
tanbo






今年の冬休み
前に住んでいた所を
訪れた理由

子どもへのサービスもあるけれど
実は
お世話になった人への挨拶

一人は
お米の契約栽培
してもらっている方

滋賀県で5本の指に入る
米作りの名人


味は『魚沼産コシヒカリ』に匹敵
単価的にはお得
さすが中山間地域 
夏も夜は涼しいからね

低農薬だから 精米したら
冷蔵庫に入れないといけないけど
美味です 冷めても

お願いしてから はや10年
遠くても 未だに続いている
絆に感謝


あと一人は ここでの
勤務時代に町長をされていた方

玄関前で
挨拶だけのつもりだったが
1時間以上長居してしまった

診療所のこと 合併のこと
役場のこと 高齢化のこと

離れてからまもなく8年
近くには来てたけど
ここまで来るのに
長い道のりだった


で、前述のギル

余呉湖に 琵琶湖の水を揚水して
地域の田んぼに 不足の水を送る
揚水事業 
(これもいろいろあったそうだ)

ネットの目より小さい稚魚が
琵琶湖の揚水と一緒に上がって
そのまま大きくなったもの
(わざと捨てる人がいなければ、の話ですが)

余呉川揚水

でも お話を聞いている中で
街中にはない
いろいろな違いがあった

(それ、ネット使って発信したり売ったりしたら
 もっと地域活性ができるのに・・・)
というネタが話の途中でいくつもでてきた

自分の仕事につながる
話も多々 学びになった


『お腹すいたー!!』
子どもたちの連呼で
打ち切りとなってしまったが
とても有意義な時だった

いつか恩返ししたいな・・・
地域医になれなかったお詫びに・・・

以上、
デンタルクリニック東陽台
 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 23:12|PermalinkTrackBack(0)