童顔

2011年06月23日

「いい言葉」の効能 〜今日の一言〜

朝礼で「今日の一言」を始めて2か月が経った。

主に若手が、当番を決めて、本やその他資料から
ためになる、あるいは心のプラスになる
一言を紹介するコーナーだ。

「ついてる」を10回繰り返す、 から始まり、
「人にされるより、人にしてあげるほうが喜び」
「あきらめない奴には誰も勝てないんだ」
「「できること」が増えるより「楽しめる」が増えるのがいい人生」
「何を勉強すべきか探すのが勉強」 

記録帳に並ぶ いい言葉の数々
眺めていて 「よー頑張ってるねー…」

いろいろといい言葉を紡いでくれてありがとう
(^_^)ニコニコ (^_^)ニコニコ

そして、急な企画にとまどいながらも
反対せずに 若手の成長のために
ちゃんとつきあってくれている、
古参?のスタッフの皆さん、ありがとう
(⌒∇⌒)

みんなの前で言うには、
事前に読書なり取材なり、
下準備をしてこなければならない。
隠れた努力!

仕事で活かしてもらうだけでなく、
プライベートにも活かせたらいいですね。
将来にも活かせたらいいですね。


〜いい言葉を紡ぐ〜

日本には言霊信仰というのがあって
言葉には魂が宿っている
いい言葉は人の心を安らげ
悪い言葉は聞く人の耳を汚す

もっとも穢れるのは
言葉を発した口から一番近い耳
そう 自分の耳が最も穢れる

だから
悪い言葉を使うことはやめましょう
悪口を言うのはやめましょう

…と29歳の時に30億の負債を抱え、
それから年100回以上コンサートをしまくって、
見事完済した、さだまさしが言っていた

(妻の所有するさだまさしトークベストより)

いい言葉を言い続ける
これは心理学や自己暗示という面でも
いい行動につながるという事例で示されている。

「笑い」を科学的に、
特に心理学的に解明しようとする研究者も出てきている。
ポジティブな言葉や行為は人の心を安らげる。
いい言葉はストレス軽減につながる。

負をイメージさせる言葉は心を負の方向に向かわせる。
不安やうつの原因にもなる。
積み重なれば老化も進むだろう。
あまりいいことはない。

そう、
いい言葉はアンチエイジングにつながる

もしかしたら、これが一番の効能なのかもしれない。

いつまでも若々しく いきいきとした姿を保ちたいものだ。
(まあ、うちのメンバーはもともと童顔系らしいが…)

以上、デンタルクリニック東陽台 院長
日本抗加齢医学会 会員の大石でした。



yobou_no1 at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)