2012年01月03日

雪国訪問その1

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
ゆーきや こんこ
あられら こんこ
ふっては ふっては
ずんずん つもる・・・
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


明けまして おめでとうございます
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

年始は 前任地 滋賀県余呉町(現長浜市)に
行ってきました。
yogo01yogo02








(出典 MapFanWeb)

Yogo01s3200





(出典 ウィキペディア フリー百科事典)


琵琶湖の北 歴女の方には 賤ヶ岳といえば
分かるかもしれないですね
大河ドラマでよく出てくるところですから
azai3sisters








(出典:ゆるキャラ浅井三姉妹ブログ)

ゆるキャラもいたりする
(『あさい』ではなくて『あざい』なんですよね)

1ibuki





伊吹山は雪がぼちぼち

3woody





ウッディパル余呉そばの赤子山(あこやま)スキー場は
雪いっぱい ソリにはちょうどよし
2akoyama





明日に備えて
その日は そのまま泊り

・・・の前に 住んでいたところに行ってみた
4kyuka5dayservice





『デイサービスセンター駅前』に様変わり
とはいっても 大きな改装は 
北面に入り口ができた というところ

でも 庁舎内に立派な
デイサービスセンターがあるのにね・・・
hagoromo






(昔の写真)

泊りは 国民宿舎 余呉湖荘
でも うーん…

『せっかくの田舎を強調すればいいのに…』

米は 余呉の低農薬米の炊き立てを
出せばいいのに… 直販につなげられるだろうに

おしながきを 膳の横においておけば
帰りに土産物コーナーで買って帰る人もいるだろうに
佃煮その他は 田舎の得意技だろうに…
蕎麦が柔らかいぞ 地産のものを出さんと…

デザートがミカンとキウイ?
葛餅かクルミモチか 居川屋の
お饅頭にしたらいいのに…

ウリを明確にすることって 重要なんですね
改めて勉強させてもらいました…
あまり他人のことは言えないけどね。
(つづく)


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 


デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月26日

火炎放射器 雪をも穿(うが)つ!?

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
josetsuそっかー 
寒いの苦手なんだー
じゃあ こんなところに
住むなんて
とても無理だねー!
(住む理由もないけどね)

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


こんにちは 
デンタルクリニック東陽台 院長の大石です。

スタッフブログであった、きくちゃんの
トリートメントコーディネーター講座
無事修了! ホッとしました。お疲れさま。

あとは実践ですね。みなさんがより安心して
治療・再発予防に取り組めるよう、
スキルアップよろしくお願いします。


で、彼女の記事にあった「寒いのイヤ!」
私も伊勢丘育ち たしかに嫌なんですが…

開業前の5年間、琵琶湖の北に住んでいたんです
敦賀原発の南東約25km
1年に1回 「原子力立地協力金」
¥1000 関電から頂いてたなー
yogo









(MapFanWebさん ありがとう!)

それも北陸本線の駅の前、
きくちゃんが石を投げたら
列車に当たるくらいのところ

だから今でも 少々うるさくても眠れるぞ!
夜半の貨物列車や夜行列車…
あの頃の 「訓練」の賜物
yogo-sta









冒頭の画像は2階から撮った 除雪車の写真
役場の建設環境課の人から
「先生、記念に乗りますか?」と言われたが
さすがに悪いので断った 今思えば
乗っておけばよかった…後悔!

何せ豪雪地帯だったからなー
『初冬』の晩に こんなのが
 (H14.12.10 19:12)
DSCF0137












これだもんなー(翌朝の7:11)
DSCF0139












写真に収めてた 私もたいがいだな〜

一晩でこの景色、神秘的よー 瀬戸内の人間にとっては!
DSCF0138












まあ 雪かきに早朝の1時間を
潰されることもしばしば

前にも触れた話かな?
昭和56年の 56豪雪の時には
自衛隊が孤立集落を救出に来てたからなー

地元の人によると 自衛隊のある部隊が
火炎放射器を持ってきて 
雪を解かそうとしたんだってさ!
(物騒なものを持ってるなー)

うっすら表層しか解けなかったらしく 役立たず
地元民の失笑を買ったらしい… 
タイトルのようには行かなかった、ってわけ
受験生の皆さん 水の熱エネルギーってすごいのよ!
4Kcal/g/℃ でしたっけ?

雪国は遊びに行くのはいいけれど
住むのは覚悟しないとね
と よく思ってました 

今から思えば いい体験です  
まあ他の話はおりを見て…

瀬戸内って いいねー……

以上、
デンタルクリニック東陽台 院長の大石でした。


スタッフのブログはこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

staffblog banner 



デンタルクリニック東陽台HPはこちら
DTC-banner





yobou_no1 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)