SF

2011年07月31日

花火の想い出 その2

(つづき)

そしてまともでない想い出
高校の時 確か高2の夏だったと思う

文化祭の準備で 土曜の夜 遅く残っていると
グラウンドの方で 花火大会が始まった

今なら怒られるどころの騒ぎでないが
昔は学校内の管理が緩かった

SF研究会(通称:S研)恒例の
夏合宿花火大会である
いわゆる現代のアニヲタの原型である
(徳さん 彼らの存在、覚えているかな?
 私は友人が3名いたので・・・)

もちろんただの花火でない
爆竹やロケット花火を使った サバイバルゲーム
おまけに ゴーグルやフェイスガードが
なかった時代

私はちらっと見かけただけだが
後で聞いた話

ロケット花火の「流れ弾」が 
高校の校舎の壁に当たり
壁を伝って下に落ちてきて
そこに潜んでいた「戦闘員」の背中付近で炸裂

背中をしこたま火傷 その後
先生からお説教を食らったらしい

花火は「大人」の指導の下
安全に楽しく遊ぶように

デンタルクリニック東陽台 
院内安全管理者の大石でした

デンタルクリニック東陽台HP はこちら 
スタッフのブログ はこちら 
丘の上は今日も大騒ぎ 〜東陽台のブログ〜

追伸)案の定 まゆちゃんは花火開始15分でリタイヤ
   強制送還となった次第 まあ にわか雨も降っていたしね


yobou_no1 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)